2017年08月09日14時10分

日本通信、ソフトバンク版iPhone向け通話SIMを正式発表! 通話定額付きで税抜月2450円~

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本通信はすでに予告していた、SIMロックがかかったソフトバンク版iPhoneで使える音声通話機能付きSIM「b-mobile S スマホ電話SIM」のサービス内容を公表。8月16日に発売する。なお、MMPでの転入受付は22日から。またソフトバンク版iPhone向け専用のコールセンターを開設している。

11

 b-mobile S スマホ電話SIMは、MVNOとしてソフトバンク網を利用して提供するサービスで、iPhone 5以降のSIMロックがかかったソフトバンク版iPhoneでも利用できるサービス(なお、テザリングは利用不可)。

 月1~5GBのデータ定額と1回5分までの国内通話定額がセットで提供され(超過分は30秒あたり税抜10円)、月1GBプランで税抜月2450円と、ソフトバンクの同等プランと比較して約半額、また最低利用期間が設定されていない点をアピールする。上位プランは月1GBごとに税抜月350円がプラスされ、月5GBプランは税抜月3850円となっている。

 なお、今回のソフトバンク版iPhone向けへのSIMの提供について、日本通信のリリースでは「ドコモのスマホ利用者にとっての「当たり前」である格安SIMを、ようやくソフトバンクのiPhone利用者にお届けします」と表現している。


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking