2017年08月04日20時05分

介護者の負担を減らし、高齢者の自立を支援するサービス「モフトレ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
moff

 Moff、三菱総合研究所、早稲田エルダリーヘルス事業団は8月4日、IoTを活用した高齢者の自立支援サービス「モフトレ」の提供を開始した。

 モフトレは、3Dモーションを計測できる腕時計型のウェアラブルデバイス「Moffバンド」を利用して高齢者の運動データをリアルタイムに把握し、体力維持・トレーニングに役立てるサービス。

 介護事業所などで働く職員のトレーニングやレクリエーションなどのプランニング、各種記録業務などの負担を軽減してくれるという。

 Moffバンドを使ったトレーニングの結果は、利用者ごとのマイページに自動的に記録され、数値やグラフで確認できる。日頃の運動の成果をユーザーやケアマネジャーにわかりやすく伝えられるという。

 さらに記録は「個別機能訓練加算」など、介護報酬の加算請求などの参考資料としても活用できる。

moff
日常生活に必要な動きの練習する「日常生活動作トレーニング」

 今後蓄積したデータをもとに、科学的な効果の検証や新たなサービス開発など高齢者の自立支援に貢献していくとしている。

IoT/ハードウェアのスタートアップ・キーマンが集う体験展示+カンファレンスイベントの第4回
IoT&H/W BIZ DAY 4 by ASCII STARTUP

 2017年8月28日(月)にベルサール飯田橋ファーストにて、ハードウェアやIoTプロダクト関連のスタートアップ関連事業者から大手企業まで、toB・toCを問わない、ビジネスカンファレンス&ブース展示の交流イベントを行ないます。カンファレンスセッションと無料の展示ブース入場チケットはお申し込み絶賛受付中です!
■■イベントの参加登録はコチラから!イベントレジストPeatix■■

iot43

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking