2017年08月02日09時00分

iPhoneからWindows 10にウェブページがシェアができるようになった

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
win10_298
「設定」アプリに「電話」が追加された

監視報告
iPhoneからWindows 10にウェブページがシェアができるようになった

 7月26日、Windows 10 Insider Previewの最新ビルド16251がFast Ringに公開された。大きな変化としては、新しく「設定」の中に「電話」という項目が追加されている点があげられる。これは、マイクロソフトアカウントと連動し、AndroidやiPhoneといったスマートフォンとデータをやりとりできる機能だ。

win10_298
「電話の追加」をクリックする

 「電話の追加」をクリックして電話番号を入力すると、スマホにSMSが届く。添付ファイルを開いてアプリをインストールし、マイクロソフトアカウントでサインインすれば準備完了。

win10_298
電話番号を入力して「Send」をクリックする
win10_298
スマホにメッセージが届く
win10_298
添付ファイルを開くとインストール画面が開くのでインストールする

 ブラウザの共有メニューなどから「Continue on PC」を選択すると、PCの一覧が開き、Insider PreviewがインストールされているPCを選ぶと、シェアできるようになる。

win10_298
チュートリアルが表示される
win10_298
マイクロソフトアカウントでサインインする
win10_298
ブラウザの共有メニューから「Continue on PC」をタップする
win10_298
共有内容を確認する
win10_298
共有先を選ぶ
win10_298
シェア完了
win10_298
シェア先ではブラウザが開き、ウェブページが表示される
win10_298
AndroidとiPhoneの両方を追加できる

 シェア先に選ばれたPCでは何もしなくても自動的にブラウザが起動し、シェアされたウェブページが表示される。今のところはそれほど便利とは言えないが、今後いろいろできるようになればデバイスをまたいでシームレスに作業できるようになるかもしれない。

これでズバッと解決!

 Windows 10 Insider Previewビルド16251に「電話」が追加され、AndroidやiPhoneからウェブページなどをシェアできるようになった。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking