2017年08月01日19時00分

違反金を「iTune」カードで請求 警察庁の偽装詐欺サイトに注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
警察

 トレンドマイクロは7月31日、日本の警察庁のサイトを偽装した詐欺サイトを確認したとブログ内で公表した。

 詐欺サイトでは、利用者が「幼児猥褻や動物虐待」の内容を含むコンテンツを閲覧した、という名目で2~5万円の「違反金」を「iTune」カードで請求してくるという(もとの詐欺サイトではiTuneカードと明記されている)。

 同社では、今回の詐欺サイトを7月27日前後から確認しており、30日までの4日間に国内利用者からのアクセスを2500件以上ブロックしたとのこと。

 詐欺サイトへの誘導元はアダルトサイトであるとわかっており、動画再生や外部リンクの偽装、もしくは不正広告によって詐欺サイトが表示されるものと推測されている。

 またサイトは、単一のIPアドレス上に大量のドメインを登録する手口で作成されており、詐欺サイトをホストしたドメインは変化を続けているという。

 同社は「ネット上での行動の際には、最後にもう一度立ち止まって考える習慣を身につけてください。もちろん、心がけだけでは見抜けない巧妙な手口も増えているため、セキュリティ対策製品を導入して守ることも必要です」と呼びかけている。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!