2017年07月19日14時05分

Macの定番ライティング「Toast」にバンドル特盛りの新バージョン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
corel
corel
Mac用の定番ライティングツール「Toast」がバージョン16に

 コーレルは7月19日、Mac用ディスク作成ソフト「Roxio Toast 16」シリーズを発表した。発売日は7月28日で、価格はTitanium ダウンロード版が1万3284円、パッケージ版が1万5984円。Pro ダウンロード版は1万7064円、パッケージ版は2万304円。従来版ユーザー向けのアップグレード版も用意される。

 白地だったUIを新バージョンではグレーベースに一新したほか、Macに複数台接続したカメラ映像/音声を一括キャプチャーする新機能「MultiCam Capture」を搭載。また、上位版として新たに「Roxio Toast 16 Pro」を設定し、Titanium版の全機能に加えて、「Toastブルーレイ対応プラグイン」「Corel Painter Essentials 5」「Corel AfterShot 3」「FotoMagico 5(英語版)」「WinZip Mac 6(英語版)」の、5つのソフト/プラグインをバンドルした。

 主な動作環境はCPUがインテル製のもの。メモリーが1GB(Proは2GB)以上。OSは10.10以降。ストレージの空き容量は1GB(Proは5GB)以上。製品を使用するには、インターネット経由のユーザー登録が必要となる。

corel
corel
白地だったUIはグレー基調のものに変更された
corel
新機能「MultiCam Capture」は複数のカメラを一括キャプチャーできるスグレモノ
corel
Pro版には「Win Zip」や「Painter」といったソフトがバンドルされる。Blu-rayのプラグインを別途購入する必要もない

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking