2017年07月14日19時40分

これならなんとか手が届く! 8万円弱の平面駆動ヘッドフォン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
AR
8万円弱の平面駆動ヘッドフォン。10万円を超えるモデルが多い中ではグッと買いやすく見える

 フロンティアファクトリーは7月14日、米Acoustic Researchのオープン型平面磁界駆動式ヘッドフォン「AR-H1」を発表した。発売は9月末の予定で、価格は8万6184円。同機は7月15日/16日に秋葉原で開催されるポタフェスに出展される。

 ミュンヘン「High End 2017」や上海「CES Asia」といった展示会に参考出展されたモデルで、日本でも「春のヘッドフォン祭 2017」に参考出展されていた。自己インダクタンスがゼロに近い平面駆動により、フラットなインピーダンス特性を実現し、周波数特性は幅広いオーディオソースで一定を保つことができるという。

 また、平面駆動はドライバー全面で均質に磁界を発生させるため、振動板の変形が最小限に抑えられ、音波が平面状に放出される。信号に対してはリニアに反応し、ダイナミックドライバーのヘッドフォンでは再現が難しい微細音も再生するとしている。

 ドライバーサイズは86mmで、インピーダンスは33Ω。再生周波数特性は10Hz~60kHz。重量は421g。ケーブルはヘッドフォン側が2.5mmプラグ、ソース側が3.5mmの着脱式アンバランス型。同社では今後、OFC素材や6N-OCC素材の4.4mm 5極バランスケーブルといったオプションの発売を予定している。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!