2017年07月13日18時00分

iPhone動画撮影はマイクで差をつける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
smart camera

 自宅で動画を撮影するYouTuberや、屋外で観光地の映像を送りながら通話している人たちなどを見ると、本当に時代は進歩したものだと感慨深くなります。今やiPhone一つで動画の撮影も、配信も、さらには編集までできるようになりました。

 さて、カンタンに動画を撮影できるガジェットがあるからこそ、プラスワンでさらにクオリティーを上げることも可能になります。

 iPhoneの動画撮影に高音質をプラスする、ワイヤレスマイク「Smart Mike」をご紹介します。

smart camera
「Smart Mike」。ブラックとホワイトがあります

 iPhoneでの動画撮影時に音声をワイヤレスに録音できるマイクです。撮影時の環境音を低減する機能と、音声そのもののノイズを除去する機能により、iPhoneのマイクよりも雑音のない音声での動画撮影・制作ができます。

 なによりも、ワイヤレスというところがツボ。Bluetooth 4.0に対応し、最大20mまで離れても音声と動画を同期します。そのため、iPhoneとちょっと離れたところの音声を拾いたい、人が多い賑やかな場所では喋っている人の口元にマイクを持っていきたい、そのようなニーズにしっかり応えます。

 iPhoneとSmart Mikeは別々に音声を録音するので、Smart Mikeを渡しておくことで離れた場所にいる人の声も録音できます。録音した音声はアプリ内で動画に合成できます。たとえばSmart Mikeの音声80%、iPhoneの音声20%といった具合で調整が可能。

 また、動画撮影を開始するとBluetoothで同期したSmart Mike本体の内蔵メモリーに音声を録音し始めます。iPhoneで撮影した動画とSmart Mikeに録音した音声は同期しているため、音声を合成しても音ズレしません(録画した動画に音声データを合成するためには、両デバイスをWi-Fiで接続し、音声データを取り込みます)。このあたりの使い勝手にも配慮されているわけです。

smart camera

 今後のアップデートで1台のiPhoneとマイクが最大3台まで同時に接続できる機能やストリーミング機能にも対応する予定です。複数人での対談や音楽のセッション、ライブストリーミング配信に利用できます。

 録音はモノラル。本体の内蔵メモリーは4GB。連続録音時間はおよそ4〜6時間、充電時間はおよそ1.5〜2時間。本体サイズは幅26×高さ42.5×奥行き10.9mm。重量はおよそ12g。カラーはブラックとホワイトを用意しました。専用アプリの対応機種はiPhone 5s以降で、対応OSはiOS 8.0以降です。価格は1万6200円(税込)。

smart camera
スペック一覧

 iPhoneでの動画撮影に物足りなさを覚えていた、しかしわざわざ大きなマイクやミキサーなどを接続するとなると手軽でもなくなってしまうよなあ、と悩んでいた人にとってはかなり助かるアイテムのはず。ぜひチェックしてみてください。

iPhoneで高音質な動画を撮影できるワイヤレスマイク「Smart Mike」をアスキーストアで購入する

ビジネスバッグ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!