2017年07月10日15時40分

au、最安値月1980円と格安SIMなみの料金プランを発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ドコモに対抗するガツンとしたプラン
MVNOを意識した料金体系で挑むau

KDDI

 auは今日10日、通話料とデータ通信料コミコミで1980円/月~の新料金プラン「au ピタットプラン」、データ通信がメインの人のための「au フラットプラン」を発表した。

KDDI
KDDI 代表取締役社長 田中孝司氏

 au ピタットプランはユーザーのデータ利用料にあわせて2980~5480円の5段階定額料金が適用されるプランで、従来の「スーパーカケホ+データ定額3(6200円)」と比べると、最大5480円とオトクになる。また最初の1年は「ビッグニュースキャンペーン」(受付は12月31日まで)として、毎月1000円が割引かれるため、最安値で1980円/月となる(さらにスマートバリューも適用時)。基本的には新規契約、機種変更時のプラン受付となるが、すでに契約している場合でもプラン変更は可能。

 また、新規・機種変がiPhoneの場合はこのプランは選べないが(今のところAndroidスマホ限定プラン)、auのiPhoneを使っているならプラン変更はできる。

 au ピタットプラン、フラットプランに共通する注意事項は端末購入補助の「毎月割」がなくなるということ。端末を割賦で購入している場合は注意しよう。

KDDI
KDDI
新料金プラン「au ピタットプラン」。データ通信量にあわせて5段階の定額料金になる。プランの性質上、データ量の繰り越しはできない
KDDI
こちらはデータ通信メインの人のための「au フラットプラン」。スマートバリューも適応すればかなり安く20GBが使えるようになる
KDDI
KDDI
両方のプランの料金一覧。スマートバリューはプランによって-500~1000円と割引に幅がある。ピタットプランのシンプルだと、スマートバリューの割引は受けられないが、フラットプランのシンプルなら1000円の割引になる

 音声通話プランはau ピタットプランのスーパーカケホ、カケホ、シンプルの3プランから選べる。音声通話が多いけどデータ通信は少なめ、音声通話はほぼしないけどデータ通信をガッツリするなど、さまざまなユーザーのスタイルに対応するプランだと、auの田中社長は自信を見せた。

KDDI
auユーザーならプラン変更できるので、自分のスマホの使い方を見直してみよう
KDDI
7月14日~12月31日までの期間限定で「ビッグニュース! キャンペーン」が行なわれる。これにより、月1000円が割引かれる
KDDI
KDDI
ビッグニュース! キャンペーンとスマートバリューを併用すると最安値はこの金額になる
KDDI
今回の新プランは端末の割引が付かないため、月390円払うことで、48回分割を24回で済む「アップグレードプログラムEX」を用意。ただし、端末は下取り前提で、加入から25ヵ月目以降に機種変更した場合のみ
KDDI
ゲストとして駆けつけた女優の斉藤由貴さんと夏帆さん。auのCMで親子として共演しているふたりだ
KDDI
KDDI
台本を無視してフリーダムに動き回る田中社長。斎藤さんはこのプランを「子供が3人いるので、親にとってはありがたいですね」、夏帆さんは「移動中に動画や漫画を見たりしますが、月によってまちまちなのでピタットプランはバッチリですね」と語った

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!