2017年06月30日17時00分

24時間の心拍計測に対応した「Polar A370」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ポラール A370
「Polar A370」

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは6月30日、24時間心拍計測に対応した活動量計・手首型光学式心拍計「Polar A370」を7月13日に発売すると発表した。

 これまで、これまで心拍計機能は決まった時間に使い、トレーニングの効果を確認するものだったが、新たに24時間計測可能とした。5分毎の24時間心拍計測や、新たな睡眠分析が利用できる。

 睡眠分析機能Polar Sleep Plusは24時間心拍計測機能と加速度センサーにより睡眠時の状況を計測、医学的に一般的に用いられている睡眠ポリグラフをもとにしたアルゴリズムで分析し、就寝や起床時間を正確に特定し、睡眠の質(深い・浅いの割合)を分析して評価する。

ポラール A370
睡眠分析機能Polar Sleep Plusはより詳細な睡眠分析が可能となった

 また、心拍センサーとして、サイクルコンピュータやモバイル機器との連携も可能となった。トレーニングメニューに登録された100種類以上のスポーツから自分が行なうスポーツを選択すると、心拍数計測のほかに、そのスポーツに合わせたアルゴリズムに基づいて消費カロリーや、疲労度などを算出する。価格は2万4624円、交換用リストストラップは4298円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking