2017年06月28日17時00分

AMD、VEGAアーキテクチャーを採用したGPU「Radeon Vega Frontier Edition」発売開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
AMD、Radeon Vega Frontier Edition
「Radeon Vega Frontier Edition」

 AMDは6月27日、Vegaプロセッサーアーキテクチャーに基づいたグラフィックスボード「Radeon Vega Frontier Edition」を発表。北米での販売を開始した。

 機械学習や画像解析などの用途にも適したGPUで、メモリーのバスは204bitで256TBまで拡張でき、他社製の同種製品と比べると最大172%のレンダリング能力を持つという。グラフィック性能も強力で、高速ゲームやVR環境などのほかマルチGPU Radeon Pro Duoソリューションを用いることでパフォーマンスは最大21%向上、360度映像技術Radeon Loomにも対応するなど映像制作現場での利用を見込んでいる。

 最高26.2TFLOPの演算能力を持ち、ボード上にはメモリー16GBを搭載する。10bit出力対応の映像出力(DP-DVI SL)はH265/HEVCの8HD/4K60出力可能。ボードはPCIスロット×2を使用し、価格は空冷モデルが999ドル。水冷モデルは秋頃に1499ドルで発売予定。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking