2017年06月26日16時50分

グーグル、Gmailでパーソナライズ広告用のメールスキャンを廃止

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 グーグルは6月23日(現地時間)、無料の一般向けGmailサービスで、パーソナライズ広告のためのメールスキャンを今年後半に停止する決定をしたと、公式ブログで明かした。今後表示される広告はユーザーの設定に基づいて配信され、広告のパーソナライゼーションを無効にするなど、いつでも設定を変更できるとしている。

 なお、同社のビジネス向け有料クラウドサービス「G Suite」のGmailはすでに広告の表示がなく、今後も広告なしで運用されるという。

google
該当エントリーはクラウド担当のシニアヴァイスプレジデントを務めるDiane Greene氏の署名で投稿されている

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking