2017年06月26日10時00分

Gmail初心者必見! 受信トレイの広告メールを「タブ」ですっきり処理する

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
2017gmail

セールスメールは「タブ」にドラッグ&ドロップ
これだけで個人宛メールが見つけやすくなる

 みなさんはGmailでメールを管理しているでしょうか。スター付きや重要なメールだけはチェックする人、ラベルを使いこなす人、まったく管理しない人などいろいろだと思います。

 もし、メールをラクに見やすく管理したいなら「タブ」を利用するのがオススメです。

 タブは、受信メール一覧の上に「ソーシャル」や「プロモーション」などが表示されている領域です。2013年ごろに追加されて、いつのまにかTwitteやFacebookからの通知メールが自動的に入っているなとは思いつつ、積極的に活用していない方も多いのではないでしょうか。

20170626gmail
受信トレイの上にある「ソーシャル」タブは、TwitterやFacebookのメールが自動振り分けされていることが多い

 タブの魅力は、受信トレイからタブに移動したメールを学習して、次からは自動振り分けをしてくれる点です。

 たとえば、あるショップからのメールが受信トレイのメインにひんぱんに届き、ほかのメールが埋もれてしまうといった場合に活用しましょう。

 まず、PCのGmailで対象のメールを「プロモーション」タブの上にドラッグ&ドロップします。

 すると、「今後このように対応しますか」という表示が出るので「はい」を選ぶと、次からは同じところからのメールが「プロモーション」タブに自動振り分けされます。設定はこれだけです。

20170626gmail
自動振り分けの対象にしたいメールを、ドラッグ&ドロップで振り分け先のタブに移動する
20170626gmail
今後届いたメールを移動するか尋ねられるので「はい」を選択する

 最近は、個人宛てのメールよりも、ショップなどの広告メールが多くて重要なメールが埋もれてしまいがちな方も多いと思います。そういった場合、このタブの自動振り分けを活用するといいでしょう。

20170626gmail
広告メールやメルマガなどをタブに整理すると、個人宛ての重要なメールが見やすくなる

 残念ながら、タブの種類は自分で好みの名前のものを増やすことはできません。ですが、タブの右端にある「+」を押すと、標準の「ソーシャル」「プロモーション」に加えて「新着」や「フォーラム」を追加できます。

20170626gmail
タブ横の「+」を押すと、受信トレイのほかにタブを最大4つ増やせる

 タブをうまく使って、見やすい受信トレイを実現しましょう!


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking