2017年06月23日21時30分

Type-CでHDMIや有線LANが利用可能、USB PD対応「USB Type-C ドッキングステーションミニ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
プリンストン、USB PD対応ドッキングステーション
「PUD-PDC3Hシリーズ」(左)および「PUD-PDC3Lシリーズ」(右)

 プリンストンは6月23日、USB Type-Cの機能を拡張する「USB Type-C ドッキングステーションミニ」2モデルを発表。6月30日に発売する。

 Power Deliveryに対応しており各種機器に給電可能、USB3.1 Gen1対応の最大6Gbpsのデータ転送能力を持つ。両モデルともPCとのインターフェースはUSB 3.1 Type-C、ダウンストリームはUSB3.0ポート×3。

 「PUD-PDC3Hシリーズ」はHDMI端子を用意されており、接続したノートPCの画面を拡張またはミラー出力が可能(3840×2160ドット/30fpsまたは1080p/60fps)。「PUD-PDC3Lシリーズ」には有線LANポート(10BASE-T/100BASE-TX/100BASE-Tを備える。いずれもサイズはおよそ幅34×奥行き125×高さ20mm、重量約60g。予想実売価格はPUD-PDC3Hが5162円、PUD-PDC3Lが4838円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking