2017年02月09日14時03分

リコー、3年保証付き高輝度レーザー光源プロジェクターを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
リコープレジェクター

 リコーは2月9日、レーザー光源を採用したスタンダードプロジェクター「RICOH PJ WUL5670/WXL5670」2機種4モデルを発表した。発売は2月23日。

 レーザー光源(およそ2万時間寿命)を採用し、電源をONし数秒で色鮮やかな映像投影が可能だという。また、ランプ式プロジェクターに比べてメンテナンス性が向上し、消耗品のコスト削減もできるという。

 両製品の仕様は以下の通り。

リコープレジェクター

 本体サイズは幅405×奥行き387×高さ156mm。インターフェースはミニD-sub 15 ピン、HDMI タイプA /MHL×2、HDMI タイプA、ミニD-sub 15 ピン、3.5Фステレオミニピンジャック、マイク、3.5Фステレオミニピンジャック、USB Type-A(給電用)、Mini-B(メンテナンス用)。消費電力は標準モード時470W、エコモード時285W。

 価格はWUL5670が89万9964円。3年保証のWUL5670安心3年モデルが93万228円。WXL5670が65万3724円。 WXL5670安心3年モデルが68万6988円。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking