2017年03月14日11時00分

インテルが新潟でPC体験イベントを開催、地方出張の先輩としてアドバイスしてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Intel

 どもどもジサトライッペイです。いよいよ3月も中旬にさしかかり、季節は別れと出会いの春。インテルは新生活を迎える人向けに、PC買い替え喚起を目的に春商戦イベント「新生活、はじまる!最新パソコン体験イベント」をスタートしました。Windows10を採用する最新パソコンが体験できるタッチ&トライ・イベントで、下記日程で開催します。

3月11日(土)~3月12日(日):イオンモール新潟南1F 「マリンコート」
3月18日(土)~3月20日(祝):JR札幌駅 「JRタワー東コンコース イベントスペース」
3月25日(土)~3月26日(日):イオンモール広島府中 1F「スターギャラリー」

 体験ブースではNEC、東芝、ASUS、Microsoft、Lenovo、富士通の最新PCを計7~8台を用意し、旧型PCとのパフォーマンス比較のほか、ペン入力やCortanaによるアシスタント機能、生体認証機能“Windows Hello”を使ったログイン機能などを通じて、キーボードを使わずに利用できるパソコン体験をアピールするとのことです。

 僕らも自作PCを普及すべく、ジサトラ全国出張シリーズで地方を飛び回ってますがインテルさんも考えていることは一緒ということですね。んー。でも。インテルさん大丈夫かなー。そんな大企業さんが地方でうまくイベントできるのかなー。僕らみたいな「業界の隅っこで自作愛を叫ぶ」スタイルの小回りが利く組織のほうが、地方巡業は得てしてうまくいくもの。「よし、いっちょアドバイスに行ってやるか」ということで、3月11日に新潟イベントに参加してきましたので、写真を中心にレポートします。

Intel

 東京駅から新幹線で約2時間で新潟駅に到着。駅前には「What's NiiGATA」という看板がありました。iはハートマークがあり、カップルがiの中に入り、記念撮影するのが通例となっているようです。独り身の僕には縁がなさ過ぎて、パッと見なんのギミックなのかわかりませんでした。

Intel

 イベントはイオンモール新潟南で開催。このイオンはすごく大きくて、新潟最大級のイオンなんだそうです。スーパーはもちろん、レストラン、カフェ、映画館まであって、とりあえず用事がなくても通ってしまいそうなぐらいなんでもあるといった印象。新潟でゾンビに襲われたら迷わずココです。そんな超魅力的スペースなものですから、インテルさんのイベントもかなり盛況でした。つまり僕は特に必要ないパターンですね。これ。

Intel

 2Fから撮影してみるとこんな感じ。8台の展示PCの前で、常にお客さんと係員が熱心にやりとりしていました。係員の方に、新潟の人がいたのでうかがってみると「新潟の人はお祭りを盛り上げる人が多く、おおらかな人が多い」とのことで、なにかやってたら積極的に寄ってきてくださるそうです。地方によってはなかなか寄り付いてもらえないこともあるのでこれは地の利ですね。アスキーとしても新潟攻めなきゃなと思いました。

Intel

 こんな具合で、家族連れやカップルなどあるゆる層の方が熱心に最新PCのお話をうかがっておりました。現場には物理キーボードのない変わり種PC「YOGA Book」があったりもしたんですが、そもそも2in1 PCの変形機構やペン入力などに関心を示すお客さんが多かったそうです。それもそのはずで、買い替えるときぐらいしかPCの情報をチェックしない方も当然大勢いらっしゃいます。むしろPC好きな方とそうでもない人では、圧倒的に後者の方が多いわけで、いわゆるデジタルガジェット好きが寄せる関心よりも一歩下がったベクトルなのが興味深かったです。

Intel
Intel

 ちなみに、このイベントではタッチ&トライしてもらったお客さんでアンケートに回答すると、全員インテルのロゴが入ったカフェタンブラーがもらえます。そして、ダブルチャンスで当たると2000円ぶんのJCBギフトカードがもらえるくじ引きができました。なお、デモステージの後には、2000円の商品券をプレゼントするじゃんけん大会も開催。うむ。イベントの呼び水はしっかりしてるますな。感心感心。

Intel

 カフェタンブラーは上部のパーツを回すと、小さめの飲み口と大きめの飲み口が出てくるもので、大変感心しました。悲しいことに、カフェタンブラーなぞ一切出てこない生活を送っている僕には、この仕様がノーマルなのかスペシャルなのかまったくわかりませんでした。やはり人間身近なもの以外にはなかなか関心を示さないものです。そういった意味では、PCもカフェタンブラーもそう変わらないかもしれません。

 体験ブースにはPCの機能を説明する係員が1台ごとについていました。耳をそばだてると、まあにくらしいほどお客さんのくいつきがよく、やっぱり僕は特に必要ないように感じました。しかし、中には係員じゃ対処できないほどのPCギークが現われないとも限りません。そこで、老婆心からそんな上級者を相手にするためのアドバイスをすることにしました。

Intel

僕「とにかく上級者が来たら流れに逆らっちゃダメ。気持ちよくおしゃべりさせることがイチバン重要。んで、彼らは自分の知識をひけらかすために君達の足りない部分を必死で探ってくるだろう。だからそんなときは“お客様は大変お詳しいですね!”と渾身の笑顔を浮かべ、速攻でカフェタンブラーを渡して早めにお帰りいただきなさい」

係員「はあ」

僕「それでもどうしても粘るようだったら、上級者でもなかなか知らないWindows 10のスタートメニューのタイル操作とかとにかく細かい話にフォーカスするんだ。もしくはそこからストアに飛んで“UWPアプリではなにがイチバン好きですか?”とかなんぼでも答えがありそうな話題で煙に巻くんだ。大抵の人はこれでなんとかはず。あとそれと(以下略)」

係員「はあ」

僕「しつこいお客さんってのはほんとに話が長いからからねぇ。納得するまで絶対にその場を離れないんだよ。自分語りも多いしねー。ほんと困るわー。いや僕が若手の頃参加したイベントでもさー(以下略)」

係員「……」

僕「でね、言ってやったの僕が。そのお客さんに。あなたはパソコン詳しいかもしれませんけどね、みんながみんなあなたみたいな人じゃないんですよーってね(以下略)」

係員「」

 といった具合で、トレーニングは無事終了。これでどれだけPCに詳しいお客さんが来ても大丈夫。僕ほどうざったらしい人間はそうそういないはずですからね。がはは。

 係員さん、貴重なお時間を割いてしまいほんとすんませんでした……。

Intel
Intel
Intel

 こちらはデモステージの様子。最新の第7世代Core(Kaby Lake)搭載PCと5年前の第3世代Core(Ivy Bridge)搭載PCで4K再生の快適さの違いなどをアピール。また、最新PCではWindows Helloの顔認証デモも披露してました。デモステージの後はこの業界ではもはやおなじみのじゃんけん大会を開催。

Intel

 なお、このイベントにはインテル株式会社のセールス・チャネル事業本部 市場戦略企画室 室長であるところの小澤剛さんがいらしゃっていました。うん、僕よりよっぽど最新PCに詳しいイケメンがいましたね。僕、完全に必要なかったですね。と、拗ねていたらカフェタンブラーをもらったので笑顔で会場を去りました。

 インテルの「新生活、はじまる!最新パソコン体験イベント」は3月18日(土)~3月20日(祝):JR札幌駅 「JRタワー東コンコース イベントスペース」、3月25日(土)~3月26日(日):イオンモール広島府中 1F「スターギャラリー」でも開催予定です。ご興味のある方もない方も近くにお立ち寄りの際にはぜひ体験していってみてはいかがでしょうか。

■関連サイト
イオンモール新潟南
インテル

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!