2017年04月25日09時00分

スポーツICT領域の先端技術を開発する「Ath-Tech Lab」設立

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
dq

 データスタジアムは4月24日、大阪大学発の研究開発型ベンチャー「コンセプト」と、スポーツICTの事業領域において業務提携契約を締結したと発表。また提携により「Ath-Tech Lab(アステック・ラボ)」を設立した。

 Ath-Tech Labは、データスタジアムが持つスポーツ現場のナレッジと、コンセプトが持つ最先端技術力をかけあわせ、スポーツICT領域の先端技術を研究・開発・実装する共同研究機関だ。

 今回第1弾の取り組みとして、同機関で開発した「卓球トラッキングシステム」がITTF(国際卓球連盟)に認められ、2017世界卓球選手権デュッセルドルフ大会の国際映像に採用されることが決定した。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking