2017年04月20日19時30分

Xperiaが生まれるまで奇抜なモデルもあったソニー・エリクソンの変態端末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。有料の会員サービスですが、現在3日間無料キャンペーンを実施中です! 詳細は記事末尾をご確認ください。

 本日は、ASCII倶楽部で3月12日に公開した「Xperiaが生まれるまで奇抜なモデルもあったソニー・エリクソンの変態端末」を紹介します。


ソニー・エリクソン 栄枯盛衰

 Xperiaシリーズを積極的に展開するソニーモバイル。しかし、2000年代初頭は、同社の端末事業はインフラメーカーでもあるエリクソンとの合弁事業でした。

 いまのXperiaが生まれたのは、そんな2社の協業の成果でもあったのです。ソニー単独となる前の、ソニー・エリクソン時代を振り返ってみましょう。

2社の合併後、タッチパネルの「Pシリーズ」で人気を高める

 ソニーとエリクソンがそれぞれの携帯電話事業を合併させ、ソニー・エリクソンとなったのは2001年。

 1990年代後半はノキア、モトローラ、エリクソンの3社がシェアを拮抗させていたものの、ノキアとモトローラが抜け出しエリクソンはシェアが伸び悩みました。

 一方、ソニーも海外展開は失敗が続き、1999年にはアメリカ市場向けCDMA端末の開発を中止。日本向けにはウォークマン携帯を出すなどしましたが、グローバルではシェアを伸ばすことができなかったのです。

 両者が合併してすぐに取り掛かったこと。それは、グローバル向け製品のプラットフォームをエリクソンに統一することでした。ソニーは合併前にジョグホイールの搭載や、フリップ型のスタイリッシュな携帯電話を販売していましたが、それらを引き継ぐことはすべてやめ、エリクソンの携帯電話をベースにした製品で再出発することになったのです。


 続きは「Xperiaが生まれるまで奇抜なモデルもあったソニー・エリクソンの変態端末」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定。いまならASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンを実施中! 詳細は下記をご覧くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去3年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

320

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●以下のクレジットカードによるお支払いとなります。
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp