2017年04月20日09時00分

失敗した起業家がチャレンジ対象のビジネスコンテスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
makoto

 MAKOTOは4月18日、倒産などの失敗を経験した起業家を対象としたビジネスコンテスト「rebootX2017 ~あきらめない人のためのビジコン~」を開催すると発表した。応募期間は4月18日から5月8日の午後6時(必着)まで。

 過去に経営経験があり、現在休業中の元経営者や、会社更生手続きで経営再建中の経営者、すでに再起業を果たした経営者など、再チャレンジしたい経営者を対象とする。対象事業についての条件はなく、既存事業に関するビジネスプランも対象となる。優秀賞2名には賞金100万円が、最優秀賞1名には賞金300万円がそれぞれ贈呈される。

 日本の起業家が再起を果たす確率は先進国の中でも非常に低く、倒産などの失敗時に経営者が負う負担も極めて大きいとMAKOTOは指摘。再チャレンジに特化した日本初のビジネスコンテストで、日本の経営者の再起支援に取り組む。

 今回のコンテストでは、起業の動機、市場の将来性、製品やサービスの独創性、事業遂行の計画性、ビジネスモデルとしての収益性の各観点を審査基準とし、書類による1次審査とプレゼンテーション・質疑応答による最終審査を実施する。最終審査は東京都内または仙台市内の予定で、最終審査参加に必要な交通費は事務局で負担するとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking