2017年03月31日17時40分

Windows 10のCreators Updateリリースは4月11日から

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マイクロソフトは3月29日(米国現地時間)、Windows 10のメジャーアップデートとなる「Creators Update」を4月11日からリリースすると発表した。Windows 10ユーザーのアップデートは無償で、Windows Updateから配信される予定。

Creators_Update
標準搭載される「Paint 3D」

 Creators Updateはクリエイター支援機能を中心に、さまざまな新機能が追加された統合アップデートパッケージ。クリエイター支援機能として、Windowsに標準搭載されているペイントの3D版「Paint 3D」や、リアルタイムのゲーム配信やストリーミング視聴・参加が可能な「Beam」などが搭載される。また、Netflixの4K Ultra HD 動画再生が可能な高機能ブラウザー「Edge」も新バージョンに更新される。

 そのほか、夜間のブルーライトを低減する「Night Light」、ダッシュボードにセキュリティー情報を集約して管理できる「Windows Defender セキュリティー センター」などで、ユーザビリティーの向上もはかる。

Creators_Update
「Beam」はXboxとの親和性向上も目指して開発された
Creators_Update
IE10から変わった標準ブラウザー「Edge」もバージョンアップ
Creators_Update
「Windows Defender セキュリティー センター」では、セキュリティー関連の項目が統括的に表示される

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking