2017年03月22日11時00分

脂肪の吸収をおさえるカナダドライ ジンジャーエール飲んでみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 「カナダドライ ジンジャーエール」の甘さ控えめでドライなおいしさを、カロリーゼロで実現した炭酸飲料です。強炭酸とすっきりとした後味が特徴。

ジンジャーエール

「カナダドライ ジンジャーエール プラス」
・メーカー:日本コカ・コーラ
・価格:170円前後(500mlペットボトル)
・発売日:3月13日
・カロリー:0kcal

ジンジャーエール
カロリー。甘さ控えめ。

「カナダドライ ジンジャーエール」の甘さ控えめでドライなおいしさを、カロリーゼロで実現した炭酸飲料。強炭酸とすっきりとした後味が特徴。

難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれており、難消化性デキストリン(食物繊維)は、「食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにすること」が報告されている。

ジンジャーエール
「難消化性デキストリン(食物繊維)」という機能性表示成分が配合。

飲んでみた!

 強炭酸、後味すっきり、という点は納得。炭酸飲料の刺激がほしい時に、ぴったり満たしてくれます。後味はライト。ただし、カロリーゼロ飲料にありがちな、酸味なのか、クセなのか、独特の味わいが若干残ります。カロリーゼロ飲料なので仕方ないと割り切ると気にならないレベルですが。

ジンジャーエール
スッキリして飲みやすい。

 通常のジンジャーエールに近い感覚で飲めて、やや甘さ控えめなのがうれしい。食事の最中に飲むことを推奨しているようなので、ピザやホットドックに合いそうです。

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ジンジャーエール
ナベコ=酒好きの三十路

炭酸度 4点
甘さ度 3点
ピザ度 4点

総合NP 3点
「炭酸が強くて爽快に飲めるし、味も甘すぎず普通においしい。ですが、どことなくカロリーゼロ飲料ならではの“物足りない感”はある気がします。カロリーゼロ飲料なので仕方ない。何を重視するか、ですかね」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!