2017年03月17日21時00分

B2BのITビジネス最新トレンドがわかる CeBIT 2017レポイベント【4/20開催】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASCIIのベンチャー、スタートアップ応援チームによるセミナー企画『ASCII STARTUP ACADEMY』では、2017年3月20日~24日にドイツで開催されるCeBIT2017をテーマにしたセミナーイベント“CeBIT 2017報告会 ~過去最大規模118社の日本企業が出展 欧州進出の成果は?~”を2017年4月20日(木)に開催します。

ASCII STARTUP週末かわら版

CeBIT 2017報告会

 B2Bの総合ITビジネスの総合展示会として世界最大規模をほこる“CeBIT”、2017年は日本がパートナーカントリーとなり、過去最大規模118社の大手、中小、ベンチャー企業や団体が欧州でのビジネス拡大を狙い出展した。インフラから工場、生活、ビジネス利用まで日本のB2B向けのIT商材をEU市場に向けて紹介。

 第1部では、日本企業が大規模に参加した、今年のCeBITの様子を現地で取材したITジャーナリストの山口氏と、日本側の担当として長年CeBITに携わっている日本能率協会の竹生氏とともに現地の生の最新情報をお届けする。写真を使った現地レポートから、日本企業の出展状況、取材から得られたマル秘話をお届けする。B2BのITビジネスの世界最速トレンドがいち早く手に入れられるトークセッションになる。

 第2部はこの2名に加えて、CeBIT 2017に出展した企業の担当者をゲストに招き、パネルディスカッションを行なう。具体的なビジネス成果をうかがうとともに、2018年のCEBITへ日本企業はどう挑めばいいのか、さらに豊富な経験から海外の展示会イベントの攻略法を伝授する。

●登壇者ご紹介

山口健太氏(フリーランスのITジャーナリスト)
1979年生まれ。10年間のプログラマー経験を経て2012年より現職。主な執筆媒体は日経BP ITpro、週刊アスキー、マイナビニュース、ITmediaなど。著書に『スマホでアップルに負けてるマイクロソフトの業績が絶好調な件』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)。

竹生学史氏(一般社団法人日本能率協会 産業振興センター ドイツメッセ日本代表部部長)
1996年4月~2006年9月 外資系商社勤務
2006年10月~ 一般社団法人 日本能率協会 入職
プロセス産業、環境関連展示会の企画・営業・運営に従事
2010年4月~ 一般社団法人 日本能率協会主催展示会のアジアを中心に海外営業
およびB to Bイベントの海外開催に従事
2015年4月~  現職

CeBIT 2017報告会
CeBIT 2017報告会

ほか出展企業から担当者が参加予定

『CeBIT 2017報告会 ~過去最大規模118社の日本企業が出展 欧州進出の成果は?~』

●開催概要
■日時:2017年4月20日(木)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時
※ビル正面玄関の受付は20時までとなりますのでご注意ください。遅れてのご参加の場合は主催者までご連絡をお願いいたします。
■場所:株式会社KADOKAWA 角川第3本社ビル
     東京都千代田区富士見1-8-19
■入場料:1000円(学生500円)
■募集人数:合計30名(予定)
■主催:KADOKAWA
■内容
19:00~19:45 第1部「CeBIT 2017報告会」
 山口健太氏(フリーランスのITジャーナリスト)
 竹生学史氏(日本能率協会)
 司会 ガチ鈴木(ASCII編集部)

19:50~20:40 第2部「トーク“海外展示会出展の成功の秘訣とは?”」
 山口健太氏(フリーランスのITジャーナリスト)
 竹生学史氏(日本能率協会)
 ほか出展企業から担当者2名が参加予定
 司会 ガチ鈴木(ASCII編集部)

20:40~21:00 名刺交換&交流会

■関連サイト
CeBIT 2017報告会(Peatix)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!