2017年03月14日12時34分

クリーク・アンド・リバー、ハウステンボスにVRコンテンツとVR端末を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 クリーク・アンド・リバーは、3月4日にプレオープンしたハウステンボスの新VRアトラクション施設に、企画・制作したオリジナルのVRコンテンツの提供を行なった。

 またクリーク・アンド・リバーの子会社であるVR Japanおよびクリーク・アンド・リバーが取り扱うスタンドアロン型(一体型)のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENS K2」の提供も行なったと発表した。

vr
IDEALENS K2

 同社が保有するゲームエンジンで開発されたVRコンテンツは、恋愛シミュレーションVR「迫りくる愛のささやき」(場所:VRの館)、4人同時対戦のブロック崩しVRゲーム「ブロックブレイカー」(場所:VRの館)、心霊ホラー体験「VR心霊百物語」(場所:スリラーシティ)の3種類となっている。これらがハウステンボスの新VRアトラクションで初めて提供されることとなった。また、これら3つのアトラクションにて提供された「IDEALENS K2」が使用されるとのことだ。

 また、VRで世界旅行を体験できる「DRAGON WORLD TOUR」のアトラクションでも「IDEALENS K2」を使用することが決定している。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick(2015年発売モデル)

Fire TV Stick(2015年発売モデル)

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp