2017年03月13日13時10分

VRでフライトを体験できる!1万2960円の超小型ドローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

 バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは3月13日、超小型ドローン「リアルライブテトラル」を発表した。発売日は3月24日で価格は1万2960円。

 本体にカメラを搭載し、スマートフォンをセットできるコントローラーで操縦する。離陸/着陸/上昇/下降/ホバリング/宙返りなど12のアクションを楽しみながら空中撮影が可能だ。気圧センサーを搭載しており、自動で高度調整をするので初心者でも安定した飛行ができるとしている。

10
10

 専用アプリで撮影した動画や写真をリアルタイムで確認したり、フライト後にデータを再生できる。また、スマホをVRモードに切り替えて市販のVRゴーグルを使用すると、リアルタイムで自分が空を飛んでいるような主観視点での映像も楽しめる。

 サイズはおよそ全幅4.4(プロペラ含む)×高さ3cm、重量はおよそ20g、コントローラーの重量はおよそ158g、連続飛行時間はおよそ3分、本体用バッテリーは充電式リチウムイオンポリマー電池、コントローラー用バッテリーはアルカリ単4乾電池×2本、本体充電時間はおよそ45分、操作距離はおよそ20m(屋内推奨)、使用周波数帯は2.4GHZ(同時8機同時飛行可能)、動画は41万画素(AVI)、写真は41万画素(JPEG)、専用アプリ対応OSはiOS 5.1 以降(iPhone 5 以降)、Android 4.2.2 以降。コントローラー、USB充電ケーブル、プロペラリムーバー、スペアプロペラ、プロペラガード、取扱説明書、テクニックガイドが付属する。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp