2017年03月09日09時00分

バッファロー、4K動画を快適再生できるWi-Fiルーター

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
バファロー、4KモードWi-Fiルーター
WXR-1900DHP3シリーズ

 バッファローは3月8日、大型可動式アンテナや干渉自動回避に対応したIEEE 802.11ac 3×3対応の無線LANルーター「WXR-1900DHP3シリーズ」を発表。3月下旬に発売する。

 1GHzのデュアルコアCPUを搭載し、5GHz用と2.4GHz用にそれぞれ補助チップを搭載するなど内部処理尾を高速化。通信順位の優先度を設定することができ、4K動画配信を優先する「4Kモード」により快適な動画再生が可能。

バファロー、4KモードWi-Fiルーター
3本の大型アンテナを装備しており電波の入りにくい場所に対応

 3本の外付け可動式アンテナを装備するほか、電子レンジなどのノイズを自動検知してき回避する干渉波自動回避機能、iPhoneなどで利用できるビームフォーミング/ビームフォーミングEXも搭載する。有線LANポート×1、WANポート×1を装備。サイズはおよそ幅41×高さ185×奥行き185mm、重量約560g。価格は2万196円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking