2017年03月07日17時30分

心拍の継続記録が可能なスリム・フィットネスリストバンド「Fitbit Alta HR」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fitbit Alta HR
日頃から装着したままなのを気にしにくい薄型サイズなら裏面には心拍計を搭載

 フィットビット・ジャパン合同は3月7日、心拍数の継続記録機能を持つモデルとしては最薄のフィットネスリストバンド「Fitbit Alta HR」を発表した。

 同社従来モデル(Fitbit Charge 2)よりも25%薄型化しつつ、従来のFitbit Altaユーザーから要望の高かったPurePulse心拍計を搭載。1日を通しての心拍数を計測・記録し、1日のカロリー消費や睡眠時の質を把握することができるほか、同社のサービスを用いて運動量の履歴、睡眠のアドバイスを受けることができる。本体には歩数などの運動量を測定する加速度センサーが搭載されているほか、スマホへの着信やテキスト通知が可能。

Fitbit Alta HR
ラグジュアリーレザーバンドなど、多彩なカラーモデルをチョイスできる

 通常のクラシックバンドはブラック/ブルーグレー/フクシャ(赤紫)/コーラルの4色(アルミ留め具)のほか、ブラウン/インディゴ/ラベンダーのバンド(カラーに合わせた留め具)の「ラグジュアリーレザーコレクション」が用意。さらに、ソフトピンクのバンドに22kローズ金メッキ、またはブラックのバンドにガンメタの「スペシャルエディション」もラインナップされる。

 4月中旬の発売を予定しており。本体価格は2万1384円で、クラシックバンドは4104円、ラグジュアリーレザーバンドは8424円。スペシャルエディションは2万5704円。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking