2017年03月07日17時11分

東京メトロ、音声翻訳デバイスを活用した旅客案内実験を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

 東京地下鉄(東京メトロ)とログバーは3月6日、音声翻訳デバイス「ili(イリー)」を活用した旅客案内の実証実験を実施することを発表した。

10
中央にあるボタンを押しながらマイクに話すことで翻訳が可能

 iliはネット接続の必要がなく瞬時に旅行に関係する会話を翻訳できるサービス。日本語から英語か中国語、もしくは英語か中国語から日本語への音声翻訳に対応。同実験では、iliが訪日外国人旅行客に対する旅客案内で、サービス向上に有効であることを検証する。実証実験は3月13日に銀座駅 旅客案内所で、3月18日に明治神宮前(原宿)駅 副都心線改札口で10時から12時のあいだに実施する。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp