2017年03月01日13時04分

日本エイサー、4万円台で4K出力対応の卓上デスクトップ登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
あいさー

 日本エイサーは3月1日、Aspire XCシリーズの新製品「XC-730-H14F」を発表した。価格は4万円前後で、3月2日から発売する。

 本体サイズおよそ幅100×奥行き420×高さ294mm、重量およそ3.9kgのスリム設計デスクトップ。机の上に置いても、作業空間を広々と確保できるという。

 また、最新のMulti-User MIMOネットワークに対応し、ストレスのない通信を可能としている。消費電力は65Wと、一般的なデスクトップパソコンの3分の1に抑えたという。また、4K映像の出力に対応している。

 スペックはWindows 10 Home 64bit、Celeron J3355、1TB HDD、4GBメモリー(最大8GB)、USB 3.0×4/マイクロフォン・ジャック/ヘッドフォン・ジャック/イーサネット(RJ-45)ポート/オーディオポート×3(マイク入力、ライン・イン、ライン・アウト)、HDMI出力ポート(HDCP対応)/アナログVGA ミニD-Sub 15ピン出力ポート/ACアダプター用DCイン・ジャックを備える。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking