2017年03月01日09時00分

Windows 10の「メール」アプリが大幅に強化される!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
win10_231
新しいメールアプリの受信トレイは、「Focused」タブと「Other」タブに分けられる。画面はWindows ブログより

監視報告
Windows 10の「メール」アプリが大幅に強化される!

 マイクロソフトのWindowsブログで、「メール」と「カレンダー」アプリの更新プログラムが発表された。Windows 10 Insider Preview向けの機能ではなく、正式版ユーザーにも配信される機能だ。

 「メール」には「Focused Inbox」という機能が追加される。これは、ユーザーが集中すべきメールを「Focused」タブに、それ以外を「Other」タブに振り分けてくれる機能だ。受信トレイが2つにわかれる感じで、メールの内容を自動的に分析して振り分ける。間違って振り分けられたメールがあっても、右クリックメニューから「Focused」タブもしくは「Other」タブに移動させれば、学習していくという。もちろん、この機能をオフにすることも可能だ。

win10_231
「@」を入力すると、連絡先からユーザーを選びメンション(言及)することができる

 もうひとつが、メンション(言及)機能。TwitterなどのSNSでおなじみ、「@」でユーザーを表す機能だ。メールの本文の任意の場所で「@」を入力すると、連絡先が表示される。この中から相手を選ぶと、青色で強調表示されて見やすくなる。もし、その人が宛先に入っていないようなら、自動的に追加してくれるので入れ忘れることもない。メンションはメッセージリストにも表示され、自分宛てのメンションがあるメッセージだけを抽出し、優先的に処理することができる。

 これらの新機能は、今後数週間をかけてOutlook.comとOffice 365のユーザーにロールアウトしていくとのこと。筆者もOffice 365のユーザーで、発表から4日が経過しているがまだアップデートされていない。


これでズバッと解決!

 Outlook.comとOffice 365のユーザー向けに「メール」と「カレンダー」アプリが更新される


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking