2017年02月26日17時00分

今年の見どころは5G!? スマホメーカー下克上!? 何かが変わりそうなMWC 2017開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 毎年恒例、スペイン・バルセロナで開催されるモバイル業界最大のイベント「Mobile World Congress(MWC)」の季節がやってきました!

 今年の会期は2月27日~3月2日の4日間ですが、会期前の26日からメーカーが発表会をぶつけまくっていて、すでにバチバチムード。われわれ記者陣としてはいきなりクライマックスといった感じです。

MWC
今年もバルセロナでMWCが開催!

 ASCII.jpでは会期前の発表会はもちろんのこと、端末レビュー、ブースレポート、キーパーソンインタビューなどなど随時更新していきます。

 MWCの会場となるFira Granviaは今年で5年目を迎えます。あと数年はココで開催されるようです。昨年いろいろあったサムスン電子も例年通り会場付近に大きな看板やノボリを立てて盛り上げています。

MWC
サムスン電子も会期前の発表会で何かを出すらしい!?

 昨年はVRが話題をさらったMWCでしたが、今年は何が見どころになりそうなのか? 現地の取材班に聞いてみました。


携帯研究家 山根博士

山根

「5Gの足音が聞こえてきた今年。自動運転やARなどネットワークのアップグレードに合わせた応用技術や、サービスの展示がMWC 2017では期待できる。またCES 2017で多く見られた音声認識技術がMWCでも見られれば、IoTなどのコントロールUIとして、急激にスマホアプリにとって代わるものになるだろう。端末はWikoやGioneeなど中堅どころも発表会を開催。スマホ市場再参入のノキア(HMDグローバル)や、ブラックベリー新モデルが発表になるなど、派手さはないものの通好みな製品が多数お目見えしそうだ。中国系の新興メーカーの出展もあることから、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれない」


ライター 中山智氏

中山

「サムスン電子はGalaxy S8の発表が見送られ、ソニーもXperiaシリーズはハイエンドが出ないとの噂。例年話題をさらっていく2メーカーが足踏みをしているなか、ほかのメーカーがどこまで注目を集めるか。今回のMWCでのインパクトによっては、業界の勢力図が大きく変わる予感も。

 また、昨年まではVRやIoTといった関連技術もスポットを集めていたが、最近のトレンドはAI。スマホメーカーやキャリアがAIをつかった何かをアピールできるかも注目している」


スマホ総研 スピーディー末岡

00

「ダイムラーやフォルクスワーゲンといった自動車メーカーが出展しているということは、やはり自動運転、AIでしょう! VRも引き続き盛り上がりそうですが、今年は意外とドローンも多く展示されるのではないか。スマホ本体は、現段階で入って来ている情報からは、例年のような盛り上がりはないかもしれないけど、日本では誰も知らないようなメーカーが出す個性的なスマホが気になるかな」

MWC
ライター中山氏とスピーディー末岡(ヘルメットなし)。山根博士は会期2日前から行なわれた発表会に参加していたため、写真には入れず

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking