2017年02月26日12時00分

室内の温度、湿度、明るさがどこからでもわかる「eSensor」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 いろいろな情報をスマホで見る時代になりました。天気、交通情報、株価。これだけ様々なものが確認できるのに、自分の部屋の環境をスマホで見られないのはおかしいのではないか。

 というわけで、部屋の環境を見守り、いつでもスマホでチェックできる「eSensor (イーセンサー)」(1万584円)をご紹介します。

部屋のこと、家の外からでももっと知りたいな

―― こんにちは。温度計と湿度計と照度計がほしいです。

担当 それなら「eSensor (イーセンサー)」(1万584円)がいいですね……って、どうしてそんな状況になったんですか?

1
「eSensor (イーセンサー)」

―― 温度計は、やっぱり三寒四温な今の時期にあると、エアコンをつけるかどうかの目安になるかなと。湿度計は、まだ風邪がはやっているので気をつけたい。照度計は、一人暮らしなもので、家に帰ったときに電気がついているとダメージがでかいから、どうにか察知したい。

担当 なるほど。それならやはり「eSensor (イーセンサー)」はよいですね。温度、湿度、照度、音、空気質の計5つのセンサーを搭載しています。

―― これ、どこで数値を見るんですか?

担当 スマホアプリと連動して、室内の環境をどこからでも計測できます。自宅はもちろん、外出先からでも、スマホでリアルタイムにお部屋の状態を確認が可能ですよ。

a
スマホで外から室内環境がわかる。近未来ですね

―― 一人暮らしではなくて、お子さんがいる家庭でもいいですね。部屋の室温は大丈夫かとか、寝室にいる赤ちゃんの部屋が乾燥してないかとか、そういうことがわかると。

担当 照度計もあるので、部屋の照明がつけっぱなしであることにも気づけます。家に帰ったら照明がつけっぱなしで「ああ……」となる機会を、これなら減らせるはず。

―― 気づいた時点で消せればいいんですけどね。

担当 消せますよ。スマートフォンで家電を操作できるスマートリモコン「eRemote mini(イーリモートミニ)」(6980円)と連動させられますから。

a
左がeRemote mini、右がeSensor

―― ははー、同メーカーだからできるわけですか。

担当 「赤外線リモコン付き家電」(エアコン、テレビ、照明、加湿器、お掃除ロボット、コンポなど)に対応する「eRemote mini(イーリモートミニ)」と組み合わせることで、「eSensor (イーセンサー)」が感知した室内環境に合わせて、家電を動かせるんです。

―― たとえば「室温が20度以下になったらエアコンの電源が入る」とか、「部屋の電気がついたらオーディオ機器の電源を入れてCDを再生する」とかができると。すごい。近未来っぽいですね。

eSensor
eRemote miniとの連携で「暗ければ電気をつける」や「乾燥していれば加湿器をつける」なども可能になります

担当 本体サイズはおよそ幅67×奥行き72×高さ113mm、重量は118g。デザインも白を基調にしたシックなもので、洋室はもちろん、和室でも悪目立ちしません。この機会にいかがでしょうか。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!