2017年02月23日12時34分

東芝、4K動画撮影対応した最上位SDカード「SDXU-Cシリーズ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

 東芝は2月22日、SDメモリカード「EXCERIA PRO(エクセリア・プロ)」の最上位シリーズとしてUHS-IIインターフェース対応の「SDXU-Cシリーズ」を発表した。発売日は2月25日。

 同シリーズは最大読み出し速度270MB/秒、最大書き込み速度250 MB/秒(16GB商品のみ240 MB/秒)を実現。新たに大容量商品として256GBをラインアップに追加した。「UHSスピードクラス3」に対応し、256GBモデルで100Mbpsの4K動画を記録した場合には最大約314分間記録できる。手荷物検査時におけるX線の耐久性や温度-25~85度、湿度30~80%RHの耐久性も備えている。ストレージのラインアップと市場予想価格は以下の通りだ。

 なお、本商品は2月23日から2月26日までパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像分野の総合展示会「CP+(シーピープラス)2017」の東芝ブースにて、展示やデモを行なう予定。

  • 16GB 6372円前後
  • 32GB 1万1880円前後
  • 64GB 1万7280円円前後
  • 128GB 3万4560円前後
  • 256GB 5万8320円前後

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking