2017年02月22日18時00分

マジ薄い! ポケットにあっさり入るBluetoothキーボード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
key

 コンパクトなBluetoothキーボードがほしい。とにかく薄く軽くであればなおいい。ガシガシと文章を入力するわけではなくて、出先でスマホやタブレットでちょっとタイピングしたい、というニーズにこたえるキーボード。

 何をおいても携帯性を重視したいというあなたに、持ち運びに便利な折りたたみ式ポケットサイズのBluetoothキーボード、「Wekey(ウィキー)」(7970円)をご紹介します。

コンパクトさなら右に出るものはいない

――  こんにちは。薄くて軽いBluetoothキーボードがあると聞きました。

担当 はい、ポケットサイズキーボード 「Wekey(ウィキー)」(7970円)ですね。

key
Wekey(ウィキー)
key
パカっと開いて……
key
キーボードになります

―― 薄くて軽いですね。

担当 ちょっと! そのまんまじゃないですか!

―― いや、だって本当にそう思ったから……。厚さはおよそ3mm。折りたたみ時でも6mm。重量も95gですか。このサイズ感は、ちょっと右に出るものがいなそうだ。

担当 コンパクトさが最大の魅力です。

a
胸ポケットにも余裕で入りますね

―― ただ、この薄さでは、深いキーストロークはさすがに望めないですね。

担当 代わりといってはなんですが、タイプ時にクリック音を出せます。タイピング音の大きさは、無音から1~2レベルまで調整可能。キーの反応感度も3段階(弱、中、強)で調整できます。ペアリングも、キーボードを開いて、特定のキーを同時押しするだけとカンタンです。

key
iPhone 7 Plusと並べると、コンパクトなのがわかります
key
とにかく薄い。折りたたみ時でも薄い

―― うーん、それでも、キーボードは使ってみないことにはわかりませんよ。

担当 iPad mini 4ユーザーであり、Bluetoothキーボードも併用することが多いという、編集部のヤング・フレッシュ(25歳)サンキュー鈴木さんに試してもらいました。

a
編集部のヤング・フレッシュ(25歳)サンキュー鈴木

―― 顔が白いですね。

担当 そこはどうでもいいのでは? まず、「ポケットにスッと入る薄さ、そして入れたことを忘れそうな軽さがすごい。ほかの要素は無視して、薄い・軽いを重視するなら最高」と。

―― 携帯性を重視するならコレ、ということなんでしょうね。そういう意味では“トガッた”アイテムともいえるのかな。

担当 そして、「もしかしたら、タブレットよりスマホ向けかも。スタンド化するスマホケースなどを使っているなら、スマホとWekeyだけを持って出かけられるのでスマート」とのことでした。

―― 職場や自宅でじっくり腰をすえて入力するというならば、ほかのキーボードを選べと。自分の用途に合っていれば、Wekeyが活躍してくれるということですね。

担当 ほかにも特長として、折りたたむとマグネットで固定されるため、移動中に開いてしまう心配がありません。すべりどめゴムも付いているほか、生活防水仕様でもあります。

―― さすがに水に浸けるということはないでしょうが、キーボードにコーヒーなどの飲み物をこぼすことは、わりとありますからね。その点も安心だな。

担当 リチウムポリマーバッテリー内蔵で、microUSB経由で充電します。フル充電して毎日1時間使用した場合、30日間は充電がいらないとしています。カラバリはホワイトとブラックの2色。この機会にどうでしょう。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!