2017年02月19日09時00分

3TBで1万円!激安すぎる2年前の外付けHDDを使ってみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
HD-LC3.0U3/N

 日夜動画を溜め込んでいるみなさまこんにちは。最近はテレビ番組ばかりではなく、スマホで手軽に動画を撮影できるので、ストレージがすぐにいっぱいいっぱいになってしまいがち。筆者が使っている古めのレコーダーは、ケチったせいで容量が500GBしかなく、新しく録画するためには何かしらを泣く泣く消している日々が続いている。しかし、毎度毎度ブルーレイに焼くのもそれはそれでめんどう。そこで出番となるのがレコーダーからムーブが可能な外付けHDDだ。

 今回紹介するのは、バッファローの「ドライブステーション HD-LC3.0U3/N」(容量3TB)。発売時期は2014年12月と2年以上前のモデルなのだが、そのぶんお値段がこなれてきていて、なんと3TBで1万円前後とかなりリーズナブルになっている。なお、ほかにも2TB(8500円前後)モデルと4TBモデル(1万4000円前後)があるが、GB単価で比べてみると3TBモデルが最もコストパフォーマンスのいいモデルになるのでこちらを選択した。

HD-LC3.0U3/N
↑「ドライブステーションHD-LC3.0U3/N」。サイズは39(W)×187(D)×120(H)mm。実売価格は1万円前後。

 光沢のある黒色に縁取られたボディーは、縦置きでも横置きでも大丈夫な仕様。USB 3.0に対応し、ACアダプターとUSB3.0ケーブルが付属しており、購入してすぐに利用できる。電源ボタンは特になく、PCやレコーダーなどにUSB接続すると自動で起動し。PCやレコーダーの電源を落とせば、本製品も自動的に落ちる仕組みになっている。消し忘れ防止にも有効な仕様だ。

HD-LC3.0U3/N
↑縦置きでも横置きでも設置できるのが案外うれしい。横ならディスプレー台の下、縦なら本棚のような細長い隙間などに置ける。
HD-LC3.0U3/N
↑背面はUSB3.0端子(Micro)とACアダプター端子がある。電源スイッチはない。

 まずはPCに接続してみた。USB端子に接続すると自動的に起動し、自動起動がオンになっていれば、取り扱い説明書などがあるウェブサイトを表示してくれる。取り扱い説明書は同梱されてもいるのでそちらを読んでも構わない。また、専用アイコンも入っているのでドライブ表示にすると、すぐに本製品がどれかわかる。もちろん、このアイコンファイルを削除してしまうと表示されないので、念のためバックアップをとっておくといいだろう。

HD-LC3.0U3/N
↑ドライブが認識されると中には取り扱い説明書のあるサイトを表示するツールが入っている。アイコンも製品の形なのでわかりやすい。
HD-LC3.0U3/N
↑ウェブサイトに用意されている取り扱い説明書。

 ストレージベンチマークソフトの定番「CrystalDiskMark 5.2.0」を使って、データ転送速度を測定したところ、シーケンシャルリード/ライトともに200MB/sオーバーを記録。1.39GBの動画ファイルをコピーしたところ、PC→本製品が7.39秒(約188.1MB/s)、本製品→PCも7.39秒(約188.1MB/s)だった。また、50個のRAWファイル1.55GBぶんのコピーもしてみたが、PC→本製品が9.12秒(約170MB/s)、本製品→PCは8.12秒(約190.9MB/s)と、2年以上前のモデルではあるが現行製品にも匹敵する結果に大満足だ。

HD-LC3.0U3/N
↑CrystalDiskMark 5.2.0でのベンチマーク結果。テストマシン環境はCPU:Core i5-4460(3.2GHz、TB時最大3.4GHz)、メモリー:16GB、ストレージ:128GB SSD(M.2接続SATA3)。

 今度はレコーダーに接続してみた。ソニーのブルーレイレコーダーで5、6年前の製品だ。USBの規格が2.0なので速度は期待できないが、とにかくムーブして容量を確保したい。接続して起動すると、特に何をするでもなくあっさり認識。初期化して名前を変更すれば利用できる。これでムーブはもちろん、録画先としても指定できたのでとても助かった。なお、対応しているレコーダーや録画テレビは、バッファローのウェブサイトにある対応検索を利用して確認しよう。

 ちなみに本製品はファンレス設計だ。ファン音がまったくないのでテレビの横においても耳障りな音でテレビからの音を妨げることはない。また、内蔵HDDは防振用シリコンゴムで支えられているで、振動によるノイズもほとんどない。

HD-LC3.0U3/N
↑とりあえず、テレビ下にあるnasneの横に設置してみた。なお、nasneに接続する場合はFAT32でフォーマットする必要がある。

 バルクの最安3TB HDDでも8000~9000円前後。外付けで、しかもテレビ番組の録画にも対応しているのに1万円前後で入手できるのだから、本機のお得感はハンパない。レコーダーの容量が逼迫していたり、最近のノートPCはSSDで容量が限られていることが多いので、外付けHDDとして1台確保しておくのはいかがだろう。

■関連サイト
「ドライブステーション HD-LC3.0U3/N」製品ページ

 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!