2017年02月17日15時01分

メモリースロットを2本に絞ったオーバークロック用マザーボード「ROG MAXIMUS IX APEX」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

 ASUSTeK Computerは2月17日、Intel Z270 Chipsetを搭載するExtendedATXサイズのオーバークロッカー向けマザーボード「ROG MAXIMUS IX APEX」を日本市場向けに発売すると発表した。発売日は2月24日で、市場予想価格は4万3000円前後。

 通常のZ270マザーボードでは4本あるメモリスロットを2本に減らすことで配線を最適化し、配線間のノイズの影響を最小限に抑えて信号品質を向上させた。これにより、高クロック対応メモリーを使用することでDDR4-4266での動作が可能となった。

 3つのカスタムチップを搭載し、CPU電圧の制御やオーバークロック関連の「TPU」、電源回路の制御をはじめとした電力供給関連の「EPU」、CPUのクロックを生成する「PRO Clock」で構成しており、それぞれが連携してCPUの性能を最大限に引き出すという。

 電源回路にはROGシリーズ用に特別に設計した「Extreme Engine Digi+」を搭載。電源回路は極冷などにも耐えられるように、部品レベルでほかのシリーズとは異なっており、過酷な環境でも正確な電力供給が可能だ。MOSFETには一般的なMOSFETの半分のサイズで90%の優れた効率を実現した「NexFET Power Block、チョークコイルには低損失で低発熱な「MicroFine Alloy Chokes」、コンデンサには-75度~+125度での動作に対応し、一般的なコンデンサの5倍の寿命を持つ「10K Black Metallic Capacitors」を採用している。

ROG MAXIMUS IX APEX
対応CPUIntel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズ
対応ソケットLGA1151
チップセットIntel Z270 Chipset
対応メモリーDDR4-4266×2(最大32GB)
画面出力端子DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4b×1
ストレージ機能M.2×2、SATA 6Gb/s×6
USB機能USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1×1、USB 3.0×8、USB 2.0×6
ネットワーク機能1000BASE-T×1
フォームファクターExtendedATX(305×272mm)

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp