2017年02月16日18時21分

キヤノン、超高感度CMOSセンサーで「月虹」の撮影に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キヤノン月虹
月虹(動画からの切り出し画像)

 キヤノンは2月16日、月光によって発生する「月虹」を撮影できたと発表、動画を公開した。

 月虹は太陽光と同様に空気中の水滴によって分光されて起きるが、太陽光の虹と比べて極端に光量が少ないため撮影するのは難しい。キヤノンでは超高感度CMOSセンサーを搭載する多目的カメラ「ME20F-SH」を用いてISO 102000での動画撮影に成功した。

 ME20F-SHはとくに低照度の被写体を撮るための放送・業務用特殊カメラ(EOSなどと同様にEFレンズを使用する)で、ISO感度は最高400万相当。月虹撮影を含むプロモーション動画は同社の技術紹介映像「CMOSセンサーの大いなる可能性」として公開されている。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp