2017年02月16日13時07分

ローム、あらゆる音源を再生可能なハイレゾ対応SoC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ローム、オーディオSoC
SoC(左)およびブロック図(右)

 ロームは2月14日、ハイレゾ対応オーディオSoC「BM94803AEKU」を開発したと発表した。すでに量産およびサンプル出荷を開始している。

 各種音楽フォーマットのデコーダ機能や入出力回路を1チップにまとめたSoCパッケージで、32bit RISCプロセッサーを中心に16Mbit SDRAMや外部メモリーインターフェースを装備。USBやSDHCメモリーカード、Bluetoothなどの制御機能を持ち、CDプリサーボアンプやサーボコントローラーも搭載する。デジタルオーディオ再生機器だけでなく、BluetoothスピーカーやCDプレーヤーにも利用できる。

 対応オーディオファイルはMP3やWMA、AAC、WAV、FLAC、DSDなど。サイズは16×16mm。月産3万個体制で量産を開始しており、サンプル価格は4000円/個、リファレンスデザインは参考価格7万円/台(いずれも税別)。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!