2017年02月08日13時00分

レノボ、第7世代Coreプロセッサー搭載の「ThinkPad X1シリーズ」発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
10
ThinkPad X1 Yoga

 レノボ・ジャパンは2月8日、プレミアムモデル「ThinkPad X1シリーズ」3製品を発表した。同製品は最新の第7世代インテル Core i5/i7プロセッサーを採用し、高速近距離通信のWiGig対応モデルやLTE対応モデルも選択可能だ。

 14型2in1ノートパソコン「ThinkPad X1 Yoga」はシーンに合わせてタブレットやノートブックとして利用できる。本体に格納できる充電式ペンが付属しており、紛失などを防ぎ、手元に収納できることでとっさなスケッチやメモに対応できる。セキュリティー面では、従来の指紋認証に加えてWindows Hello対応のIRカメラも選択可能だ。

10
10
ThinkPad X1 Yoga
ThinkPad X1 Yoga
OSWindows 10 Pro/Windows 10
CPUインテル Core i5/i7 プロセッサー
メモリー8GB/16GB
ストレージ最大1TB SSD(NVMe選択可能)
ディスプレー14.0型 フルHD(1920×1080ドット)IPS/WQHD(2560×1440ドット)IPS/WQHD(2560×1440ドット)OLED
インターフェースUSB Type-C(Thunderbolt 3)、USB 3.0(Type-A)×3、ミニネットワークポート、HDMI
バッテリー駆動時間最大およそ15時間
サイズ333×229×17.4mm
重量およそ1.36kgから
カラバリブラック、シルバー
ダイレクト販売価格22万1400円~
販売開始日4月上旬法人向け受注開始、4月上旬ウェブ販売開始予定
10
ThinkPad X1 Carbon

 「ThinkPad X1 Carbon」は堅牢性はそのままに、狭額縁を採用したことで従来モデル比縦横およそ1cmの削減に成功した。これにより、14型のディスプレーを搭載していながら13型モデルと同等の本体サイズを実現した。

 CPUはインテル Core i5/i7プロセッサー、メモリーは8GB/16GB、ストレージは最大1TB SSDで選択可能。サイズは323.5×217.1×15.95mmで、重量はおよそ1.13kgから。バッテリー駆動時間は最大およそ15時間。ダイレクト販売価格は21万6000円~。2月8日から法人向け受注開始、2月10日からウェブ販売開始予定。

10
ThinkPad X1 Tablet

 脱着型マルチモードパソコン「ThinkPad X1 Tablet」は12.0型(2160×1440ドット)ディスプレーを採用。タブレット部の薄さは8.75mmで質量およそ767g、キーボード装着時の重量がおよそ1.1Kg以下という携帯性を実現した。

 プロダクティビティーモジュールを装着することで合計最大約15時間のバッテリー駆動が可能。プレゼンターモジュールを活用することでプロジェクターのない場面でも映像や資料を投影することができる。

 CPUはインテル Core m3/i5/i7プロセッサー、メモリーは4GB/8GB、ストレージは最大1TB SSDで選択可能。ダイレクト販売価格は20万1960円~。2月8日から法人向け受注開始、4月上旬ウェブ販売開始予定。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking