2017年02月07日23時30分

YouTube、コメント課金アピール「Super Chat」を日本開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

※GIFアニメが正しく表示されない場合は、オリジナルサイトをPC表示にしてご覧ください。


 グーグルはすでに公表していたYouTubeの2つのサービス「Super Chat」と「モバイルアプリからのライブ配信」について、提供を開始した。

 Super Chatは、チャンネル登録者数1000人以上のクリエーターから準備が整い次第利用可能に、モバイルアプリからのライブ配信はチャンネル登録者1万人以上のクリエーターが利用できるようになる。

クリエーターと視聴者の新たなコミュニケーション方法、Super Chat

 クリエーターとライブ配信を視聴している視聴者とのコミュニケーションを、円滑にするために設けられた新機能が、Super Chatだ。チャンネル登録者が数の多いクリエーターは、ライブ配信中に寄せられるコメントの量が多い場合、すべてのコメントに目を通すことが難しい。

 そこで視聴者がSuper Chatを購入することで、自分のコメントを枠内の一番上に購入金額に応じた色で、一定時間固定表示させることができる。視聴者にとってはクリエーターに自分のコメントをアピールでき、クリエーターにとっては新たな収益となる。

SuperChat
SuperChat
グーグル ライフソリューションスペシャリストの仲田真人氏

 日本ユーザーの場合は100円以上1円単位で1日あたりサイト全体で5万円まで、Super Chatを購入可能。支払いはPCかAndroidから可能で、クレジットカード、デビットカード、PayPalが利用できる。

 Super Chatの購入金額により、ティッカーとして表示できる文字数が増える。199円以下はティッカーの色が変わるだけだが、200円以上になるとコメント文字量が増え、500円以上になるとコメント枠にティッカーとして表示される時間が長くなる。また、Super Chatの購入金額は、購入者本人、配信者のクリエーター、視聴者が見ることができる。購入者の国の通貨が提供されるため、世界中の視聴者が集まるクリエーターのライブ配信には、各国の通貨が表示されることとなる。

 日本を含む、約20ヵ国のクリエーターが利用可能で、40ヵ国以上の視聴者が購入可能。

ガイドラインに違反したコメントは非表示に

 配信側のクリエーターが、不適切なコメントを消したり、非表示にすることは可能。特定の言葉やフレーズを登録して、事前にチェックすることやモデレーター機能も利用できる。コミュニティガイドラインに違反したコメントは、課金した金額は返却されない。

 グーグル ライフソリューションスペシャリストの仲田真人氏によると「クリエーターが視聴者からのメッセージを受け取るための発展系の機能。チャットを通したコミュニケーションを大事にするために、遅延を極力短くするようにしている」という。

旅系ユーチューバーに朗報! モバイルアプリからのライブ配信

 いままで非対応だったことのほうが信じられないが、本日よりモバイルアプリからのライブ配信にも対応した。Android、iOSの公式アプリから利用可能。チャンネル登録者1万人以上のクリエーターが利用できる。

SuperChat

 タイトル入力後、すぐにライブ配信を開始することが可能だ。ライブ配信がモバイルアプリから可能になったことで、クリエーターの「いまの視点」がより手軽に、野外でも電波さえつかめば、配信できることになった。旅系ユーチューバーが旅行先の風景や食などをレポートするには最適だろう。

 ライブ配信動画は、通常のYouTube動画のように検索や「あなたへのおすすめ」セクション、再生リストなどから見るけることができ、アーカイブ化される。

superchat

※GIFアニメが正しく表示されない場合は、オリジナルサイトをPC表示にしてご覧ください。


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking