2017年02月07日11時00分

究極の定番ラーメンを味わえる「ラーメン食堂 粋な一生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

理想のラーメンって、こんな感じかも

 今回紹介するのは、私が食レポを始めてから秋葉原に詳しい知人・友人からのオススメが断トツに多かった店舗。「ラーメン食堂 粋な一生」です。

ラーメン食堂粋な一生
本日は同じ事務所の友人、北澤綾香ちゃんとアキバ飯

 場所は、JR秋葉原駅から昭和通りをわたり、徒歩8分。東京メトロ日比谷線仲御徒町駅と秋葉原駅のちょうど間くらいの場所。電気街のメーン通りから離れたそんな場所に、ラーメン激戦区・アキバの中でトップクラスの人気を誇るお店があるなんて、ちょっと驚きですよね。

ラーメン食堂粋な一生
硬派な印象を受けませんか?

 年季を感じる木製の引き戸、一枚板の看板から硬派な印象を受ける外観とは裏腹に、店内は洒落たカフェミュージックが流れ明るく心地よい雰囲気。これなら女性も入りやすい。

ラーメン食堂粋な一生
絵画も飾られていて、店内は優しい雰囲気

 「粋な一生」は、塩ラーメンと味噌ラーメンの二枚看板とのこと。さっそく頼みましょう!

塩ラーメン(720円)

ラーメン食堂粋な一生
塩ラーメン(720円)

 透きとおるスープが美しく、海苔、細切りメンマ、とろとろのチャーシューに、しゃきしゃきの水菜とシンプルな具材。最初の品からこう言ってしまうと反則ですが、私は塩ラーメンがいちばん好みでした!お出汁がいっぱいで和食のようです。奇を衒わないビジュアルのラーメンが、こんなにおいしく感じられるなんて思いもしませんでした。ラーメンの奥深さが身に染みます。

 スープは、動物系の精湯(濁りのない透明なスープ)と魚介系のブレンド。豚、鶏から出るコクに魚介の風味がバランスよく融合して、すっきりかつ旨味たっぷりな仕上がり。中細麺は甘みを感じるほど味しっかり。スープも具材も麺によく絡み食感もよく、このままで十分ずっと食べていられる気がします。

 しかし「粋な一生」はトッピングにもこだわりが。メニュー表には、ラーメンごとに「おすすめのトッピング」の記載があるのです。塩のオススメは、「ネギ+200円」「味玉子+100円」「バター+100円」とのこと。バターを入れたらどうなるのか……。気になって仕方がないので、またお邪魔したいと思います。さらに、卓上に置かれた薬味や調味料も種類豊富。塩には柚子胡椒が合いますね。

ラーメン食堂粋な一生
左手前から、ニンニク、ゆず胡椒、一味唐辛子、粗挽き唐辛子、胡椒。左手奥から、醤油、酢、ラー油の8種類

味噌ラーメン(780円)

ラーメン食堂粋な一生
味噌ラーメン(780円)

 優しい色のスープが、その味を予感させる味噌ラーメン。塩があれだけおいしかったので期待が高まります。ここで味噌ラーメン好きの北澤が、ひと口食べた瞬間に素敵な顔をくれました。

ラーメン食堂粋な一生
「え!おいしい」(北澤)

 魅力は、それぞれ特徴ある麺、スープ、具材……。この三者の一体感。麺は、ちょっと味が強めの太麺。箸を上げた瞬間から、スープとがっちり絡んでいるのがよくわかります。

 スープは、赤味噌、白味噌、八丁味噌の3種類をベースに、20種以上の素材を加えて作った味噌ダレと、12時間以上煮込んだ白湯スープが合わさった至高の一品。濃厚だけどくどさはなくマイルドでクリーミーな味わい。

 そして具材は細切りメンマ、チャーシュー、ほうれん草に、たっぷりのネギともやし。オーダーごとに野菜を炒めて作るらしく、シャキシャキの食感がうれしい!食べ進めるにつれ、相性抜群の三者の旨味が溶け合わさって、さらにマイルドに味が深まります。女子も思わずスープを飲み干してしまう一杯。

 店舗オススメのトッピングは、「味玉子+100円」「コーン+100円」「バターとコーン+200円」とのこと。間違いようのないチョイスですね!二枚看板の流石の旨さにほかのメニューにも興味が湧いてしまいました。あと少しだけ、注文させてください!

特製つけ麺(810円)

ラーメン食堂粋な一生
特製つけ麺(810円)

 塩、味噌と来たので、今度は醤油ベース。限定品として出していたのを、人気の高さから定番メニュー化したそう。つけ麺のほうが麺の味を強く感じられるかも知れませんね。濃厚かつクリーミーな白湯スープをベースに、カツオやサバの魚粉を加え、醤油ダレで仕上げたとのこと。魚粉大好きの私にはたまらない一品です!スープに鰹節が入っているので、よく混ぜて麺を絡めて食べるのがオススメ。

辛味噌ラーメン(880円)

ラーメン食堂粋な一生
辛味噌ラーメン(880円)

 こちらは3〜4月ごろまでの期間限定メニューとのこと。寒いと辛さが恋しくなりますよね。特製の辛味噌に、数種類の唐辛子粉を合せて仕上げた一品。口当たり優しく後を引く辛さです。具材は、細切りメンマ、チャーシュー、玉子、もやし、ねぎ、白菜、小松菜とたっぷり。こちらも野菜はシャキシャキの食感です。辛いスープの中で野菜の甘さが際立ち、箸が進みます。店舗では、〆にご飯を入れて「クッパ」にするのがオススメの食べ方だそう。スープを限界まで味わえるだろう「クッパ」……。お腹が限界で頼めませんでした。無念!

ラーメン食堂粋な一生
この体が温まりそうな熱々感、伝わるでしょうか

 「粋な一生」を作るのは、どれも奇をてらわない定番メニューの品々。食べたものすべてに共通するのは、「そう、この味が食べたかった!」っていう感想。定番だからこそ、食べたい理想形があるんですよね。それはきっと、味が濃すぎても薄すぎても、変化球を感じてもダメなんです。ちょうどよく気合いが入っていて、ちょうどよく肩の力が抜けてないと。そうか、これが粋ってやつか〜!

ラーメン食堂粋な一生
ラーメン食堂粋な一生
今回も、おいしくって幸せでした!

粋な一生 (いきないっしょう)

住所:東京都台東区台東1-27-2竹善ビル1F
営業時間:11:00〜21:00(土日祝は20:00まで)
定休日:年中無休

渡辺りえ(りえぞー)

渡辺リエ

声優プロダクション「Ability Soul Pro.」の声優。趣味は、海外ドラマとボードゲームと……。そして、ご飯!おいしいものは食べたいだけ食べ過ぎたい。デブ活まっしぐらな、困った日々です。

【出演情報】
朗読パンダ第4回公演「QUATTRO CLOVER」出演予定!
日時:2017年2月9日(木)〜12日(日)/会場:築地・ブディストホール
舞台の詳細はこちら
チケットのご予約はこちら

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!