2017年01月31日17時00分

レッツゴー沖縄! 「MOVERIO BT-300」を装着して南国へ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!

 飛行機や新幹線のように長時間座って移動する場合、誰もが本を読んだりビデオを観たり仕事をしたり、さまざまな方法で時間を潰している。そういうときにも役に立つのがMOVERIOだ。担当編集のハイサイ比嘉が、今回お正月休みを利用して沖縄に帰るということだったので、その移動中にエプソンのAR型スマートグラス「MOVERIO BT-300」を使ってみてもらったのだ。

「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
エプソンのAR型スマートグラス「MOVERIO BT-300」

周囲の方は意外と気にしていない

 「MOVERIO BT-300」は、メガネ型のARデバイスだ。ヘッドセット本体が、サイズ191×178×25mm、重量約69gと以前に比べて小型軽量化しているため、装着していても目立ちにくい。似たようなデバイスのVRゴーグルと違い視界を覆わないため、装着しながら周囲の様子を確認したり、何か作業したりできることがメリットだ。

 実際に羽田空港で装着してみたが、周囲の人にあまり見られることもなかった。空港内はみんな時間に追われていることもあって、周囲をゆっくり観察する暇がなかったからかもしれない。それでも、周囲から浮いて目立つというほどではなかったようだ。どちらかというと、スマートフォンで自撮りなどをしている方がいる中で、ゴツい一眼レフタイプのデジタルカメラで撮影している様子の方が周囲の興味をひいたという印象。

 また、ネット接続はモバイルルーターを使用していたため、普段と変わらずに視界内にネットの情報を表示しながら待ち時間を過ごすことができた。空港だと、買い物や食事でも時間をつぶせるが、家族の荷物を見ながらベンチに座って待っているお父さんだと、その間にネットや動画を観ながら周囲も確認できる「MOVERIO BT-300」はピッタリ。周囲に内容も見られないし、イヤホンをすれば音も迷惑にならない。急に移動することになっても、片付けるためにアタフタすることもなく、「MOVERIO BT-300」を装着したまま移動できる。

「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
完全に風景に溶け込むとまではいえないものの、これぐらいならそれほど目立たない。お土産を買っている家族を待つ間など、スキマ時間に使うのにピッタリ

「DVDミレル」で好みの映像コンテンツを視聴

 ある程度長時間の移動の際に便利なのが、アイ・オー・データ機器のDVD視聴+音楽CD取り込みドライブ「DVDミレル」(DVRP-W8AI)だ。DVDミレルは、スマートフォンやタブレットで直接DVDビデオが視聴できるポータブルDVDドライブで、視聴する場合は無線LANで接続する。そのため、「MOVERIO BT-300」でもDVDミレルに接続してDVDビデオを視聴できるのだ。

「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「MOVERIO BT-300」と、アイ・オー・データ機器のDVD視聴+音楽CD取り込みドライブ「DVDミレル」(DVRP-W8AI)

 DVDミレルの電源としては、モバイルバッテリーを利用可能だ(DVDミレルに、モバイルバッテリーに接続するためのケーブルが付属している)。出力2.1A以上のものに対応しており、1500mAh以上があれば約2時間のDVDビデオの視聴ができるという。これを使えば、外出先でもDVDビデオが楽しめるというわけだ(航空機の手荷物としてモバイルバッテリーを持ち込む際は、各航空会社の手荷物に関する注意事項を参照してほしい)。

 バタバタした出発前よりも、飛行機に乗り込んでからの方がゆっくり映画の視聴ができる。ただし、「MOVERIO BT-300」とDVDミレルは無線LANで直接接続するため、離着陸時に無線機器を利用できない間はもちろん無線LANをオフにする必要がある。

 詳細は各航空会社の電子機器に関する注意事項を参照してほしいが、ワイヤレスマウスやワイヤレスヘッドホンなど機器同士のBluetooth接続や、ゲーム機同士などの無線LAN接続が機内アナウンス案内後であれば利用できるタイプの航空機がある。自分が搭乗する航空機のタイプについて確認してからDVDミレルを使うといいだろう。

 また、東京(羽田空港)から沖縄(那覇空港)までの飛行機の旅は、離着陸時を除けば1時間半~2時間程度なので、その長さに合わせた映画やドラマをチョイスしている。先に触れたように、DVDミレルにつなぐモバイルバッテリーについて考慮する必要があるため、映画であれば1作品、1時間もののドラマなら2作品程度といったイメージになるだろう。

レッツゴー沖縄! 「MOVERIO BT-300」を装着して南国へ
飛行機内で視聴中。この状況だとほとんど目立たない

 視聴には専用アプリの「DVDミレル for MOVERIO」(税込価格3000円)が必要になる。「MOVERIO BT-300」とDVDミレルとを直接無線LANで接続して再生する方法が分かりやく、ネットには接続できない状態となるため航空機内で使う場合は安心だ。

「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
アプリは「MOVERIO Apps Market」からダウンロードできる
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「DVDミレル for MOVERIO」をダウンロードしておく
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「MOVERIO BT-300」を帰省途中の​待ち時間・移動時間でを試してみた!
「DVDミレル for MOVERIO」アプリの利用イメージ

オフライン視聴が便利な動画配信サービス「U-NEXT」

 同様に、動画配信サービス「U-NEXT」が提供しているMOVERIO向けアプリもチェックしてみた。U-NEXTは、基本的にはストリーミングの動画配信サービスだが、映像をダウンロードするオフライン視聴もサポートしている。

 U-NEXTと他の動画配信サービスとの違いは、このオフライン視聴時にネットに接続する必要がない点だ。他サービスでは、おそらく認証のためオフライン視聴の際も結局ネット接続が必須となっていたりするため、外部への接続が難しい環境では使いにくい。一方「U-NEXT」であれば、航空機をはじめ、たとえば新幹線などトンネルが多くてモバイルルーターなどのネット接続が途切れがちといった環境でも快適に視聴を続けられるわけだ。

 ダウンロードしたコンテンツの視聴には48時間の制限があるため、往路用コンテンツをダウンロードして、帰る直前に改めて見たい動画をダウンロードした方がいい。「MOVERIO BT-300」のストレージは約16GBで、映画を何本もダウンロードできるというわけではないため、片道で多くても1時間もののドラマが2作品程度とみた方がいいだろう。沖縄程度の距離と時間であれば、往復用にそれぞれ映画1作品を用意するのも手だ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking