2017年01月30日15時45分

ケイ・オプティコムが学習塾でインターネットリテラシー授業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
kei
※2016年2月内閣府発表:2015年度 青少年のインターネット利用環境実態調査結果を基にケイ・オプティコムが作成

 ケイ・オプティコムは1月30日、SCホールディングス/デジタルアーツと業務提携し、青少年および保護者のインターネットリテラシー向上を目的としたインターネットリテラシー授業を、3月1日から開始すると発表した。

 同社の提供するSIMサービス「mineo」では、青少年のスマホ利用におけるセキュリティー対策として、デジタルアーツの協力のもと、「安心フィルタリング」を提供していた。今回、「青少年と保護者双方のインターネットリテラシー向上なくしては、有効なセキュリティー対策となり得ない」との考えに基づき、より直接的なかたちでの取り組みをはじめることとした。

 全国の学習塾「個別指導塾スタンダード」で、小、中、高校生とその保護者を対象に、それぞれのレベルに合わせて講師が個別指導する形式で授業を提供する。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!