2017年01月25日17時21分

NEC、センサーに向かって歩くだけで歩行姿勢を測定する「NEC 歩行姿勢測定システム」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
NEC、歩行測定
「NEC 歩行姿勢測定システム」

 NECソリューションイノベータは3Dセンサーで歩く姿勢を測定する「NEC 歩行姿勢測定システム」を開発したと発表した。1月31日より提供を開始する。

 アシックス スポーツ工学研究所と共同で開発したシステム。3Dセンサーに向かって歩くだけで「歩行速度」、「歩幅」、「胸腰部の上下動」、「足の上がり角度」など36項目を数値で表示し、身体全体の歩行姿勢を年齢と性別に応じた基準で点数化する。

NEC、歩行測定
計測システム

 「身体の軸」などの6つの分野ごとに5段階で評価し、「速度年齢」「姿勢年齢」「バランス年齢」から構成される歩行年齢を算出。年齢や性別ごとの平均値と比べることで改善すべきポイントが明確になるという。身体へのセンサーの装着の必要がないことから継続的な歩行姿勢の測定も容易で、健康維持活動につなげることができる。システムは1ライセンスあたり15万円(税別)、ハードウェア(PCやKinect v2センサーなど)は別途必要となる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking