2017年01月25日17時23分

TEAC、上質デザインのアナログターンテーブル「TN-550」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ティアック、TN-550
「TN-550」

 ティアックは1月25日、正統派アナログ・ターンテーブル「TN-550」を発表。台数限定で2月4日に発売する。

 再燃するアナログ・レコードのブームに応え、上質デザインと高い基本性能を両立。現在発売中のフォノアンプ内蔵アナログ・ターンテーブル「TN-570」からフォノイコライザーアンプや光デジタル出力、USBデジタル出力機能を取り除いた純粋なアナログのレコードプレーヤー製品としている。

 回転系はTN-570と同じ回転数自動調整機構(PRS3:Platter Rotation Speed Servo System)による高い回転精度を実現。キャビネットベースには人造大理石と高密度MDFによる2層構造シャーシ採用。振動低減性能を高めつっつ、薄型でスタイリッシュなボディと十分なハウリングマージンを確保。

ティアック、TN-550
付属する和紙製ターンテーブル・シート

 サイズはおよそ幅420×高さ131.5×奥行き355mm(ダストカバー装着時)、重量は約9kg。Audio-technica製AT100E相当(VM型)カートリッジ装着済み。帯電しにくい和紙製ターンテーブル・シートが付属する。価格はオープンプライス。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!