2017年01月20日12時38分

日立、通話録音データを一元管理できるサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
日立

 日立ソリューションズは1月19日、ユーザーとの通話録音データを一元管理して活用できる「音声認識管理システム」を1月20日から販売すると発表した。提供価格は5ユーザーライセンス86万4000円から。

 システムは、CRM(顧客管理システム)などと連携し、ユーザーの電話番号で紐づけた氏名や年齢、契約番号などでも通話録音データを検索可能。オプションで、通話録音データをテキストデータに変換することで、キーワードによる検索やフォルダへの自動整理も可能だという。

 これにより、金融機関などのコンプライアンス部門の管理者は、1件ずつ確認せずに不適切な商品説明を迅速に発見できるなど、企業のコンプライアンス強化や業務効率向上を図れるとしている。

日立
本社と支社の利用イメージ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!