2017年01月16日17時09分

快適な睡眠と起床を提供するIoTマットレス「MOORING」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

 ELESTYLEは1月16日、人工知能マットレスパッド「MOORING(モーリング)」の予約販売を開始した。サイズは、シングルとダブルをラインアップしている。

 MOORINGはマットレスの中に入っているPP電圧フィルムを通して、睡眠中の心拍数や呼吸などの身体状態を持続的に計測する。

10

 睡眠中の身体の反応は温度によって大きく異なり、適温と外部温度に3度以上の高低差があると睡眠の質は20%も低下するという。MOORINGは、測定した身体データをもとに睡眠周期に合わせてリアルタイムでマットの温度を調節して最適温度を提供する。ダブルサイズで2人同時使用時でも、それぞれ個別で温度を調節できる。

10

 睡眠データを自動でアプリに保存し、睡眠状態や健康状態を管理できる。アプリからマットレスの温度調節や目覚ましの設定も可能だ。離れて暮らす両親や子ども、恋人の健康状態の確認も可能だ。

 最先端の測定技術で、寝ている間の呼吸・心拍数・寝返り・睡眠質量を測定する。また、寝室の温度や湿度などの環境データやベッドの中の温度も記録できる。

10

 バイブレーション目覚まし機能では、温度調節を通じて使用者を浅い睡眠へと誘導し、最も起床にふさわしいタイミングで枕元のバイブレーションが作動する。ダブルサイズでは、左右の目覚ましも別々に設定可能。

10

 シングルサイズは縦195×横97cmで、価格は5万1800円。ダブルサイズは縦195×横140cmで、価格は5万6800円。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!