2017年01月15日17時00分

iPhone 8は側面スチール素材のiPhone 4デザインに回帰か

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外のApple噂系サイトで1月8日から1月14日までに出回った内容をまとめました。あくまでも噂です。

1/9 iPhone 8は有機ELパネルを採用

日本経済新聞によると、次期iPhoneには有機ELパネルが搭載されるとのこと。台湾フォックスコン社とその傘下のシャープが、有機ELパネル量産工場の建設を検討しているのが根拠のようです。最近では、ハイエンドスマホだけでなくテレビも液晶パネルから有機ELパネルへの移行が進んでいるので、iPhoneの魅力を維持するためにも、そろそろアップルも真剣に採用を検討しないとですね。

1/10 新MacBook Proの修理受け付けが停止

Macお宝鑑定団Blogによると、MacBook Pro(Late 2016)の全モデルの修理受け付けが停止されているとのこと。原因は修理診断ツール提供が遅れていることだそうです。新MacBook Proは久しぶりに大きな不具合が頻出しているようですが、新モデルを買った皆さんにとっては待望のマシンだったと思うので、早急に修理体制を整えてほしいところです。新モデルの初期不良はアップルに限ったことではなく珍しくはないのですが、なんだかアップルの品質管理の質が最近落ちているようで気がかりです。

1/10 iPhoneのシェアが中国で下落

EMSOneeによると、2016年9~11月期のiPhoneのシェアは米国で6.4ポイント増加したものの、中国では5.4ポイント減少したそうです。人口がだいぶ違うので、同じポイントとしては捉えられませんね。中国でのシェア低下はかなり深刻なんじゃないかと。調査会社であるカンター・ワールドパネル・コムテック社のリポートです。

1/10 iPhone 8はステンレスフレームに?

DigiTimesによると、次期iPhoneシリーズはステンレス製のシャシーが採用されるそうです。どうやらiPhone 4シリーズのように前背面と側面の素材が異なるデザインになるようです。こちらのほうが現行のiPhone 7シリーズなどより製造コストが抑えられるとのこと。iPhone 4シリーズのデザインは個人的にはかなり好きだったので、期待したいところです。

1/10  ウィストロンがPhone 8の製造受注のために新工場建設へ

EMSOneによると、台湾ウィストロン社は、中国江蘇省の昆山工場に約223億円(1億9500万ドル)を投じて製造設備を導入するそうです。これはiPhone 8の製造を請け負うための設備投資と見られています。

1/11 iPhoneの不振がかなりヤバイ

EMSOneによると、台湾フォックスコン社の2016年通年の売上高が2015年と比べて2.81%減の約15兆6852億円(4兆3569億8800万NTドル)となったそうです。これは1991年の上場以来、初めての減収とのこと。利益ではなく売上高ですが、ざっくり5000億円ぐらい減ってる感じでしょうか。

1/11 Swiftの責任者がテスラにヘッドハンティング

MacRumorsによると、Swift言語の開発者の1人であるクリス・ラトナー氏がアップルを退社して、電気自動車メーカーのテスラに転職したそうです。Swiftと縁を切るわけでなく、今後もメンバーとして留まるとのこと。まあSwiftはオープンソースになっていますし、コアメンバーはラトナー氏だけではないようなので、特に心配する必要はないかと。

1/12 iPhone 8関連のコストをアップル主導で最大3割圧縮か

EMSOneによると、アップルは新iPhoneの部品の納入価格を、既存モデルから最大3割程度まで値下げするよう、サプライヤー各社要求しているそうです。HUAWEIなど高機能でありながらiPhoneよりもかなり安い端末がかなり伸びてきている現在、同じ土俵で戦わないとしても、ある程度の低価格化は必要ですしね。背に腹は代えられないということでしょうか。

1/12 アップルがオリジナル動画の配信を計画

WSJによると、アップルはテレビや映画のオリジナル作品を手がける考えがあるそうです。Netflixなどの成功を意識しているんでしょうか、映画の場合はハイリスク、ハイリターンですし、なにもアップルがやる必要はないと思いますけど、たくさんキャッシュありますからね。。それよりも先にApple TVの4Kサポートが急務かと。

1/12 AirPods製造メーカーの業績が好調

EMSOneによると、AirPodsの製造を請け負っている台湾インベンテック社の2016年12月の業績が、前月比2.14%増、前年同月比0.26%減の約1384億円(384億4800万NTドル)になったそうです。AirPodsによって前月からは向上してますが、昨年よりは悪いという微妙な感じですね。

1/13 フレキシブル有機ELパネルの出荷は新iPhoneが牽引か

EMSOneによると、曲面加工が施されているフレキシブル有機ELパネルの出荷は、2017年に前年比4~5倍になるそうです。大きな要因は、2017年にリリースされると見られるiPhone 8シリーズへの採用のようです。韓国サムスン電子社のGalaxy edgeシリーズだけでなく、最近ではHUAWEI Mate 9 Proも曲面パネルを搭載しているので、2017年はトレンドになりそうですね。後発のアップルが曲面部分をどのように使うのか期待したいところです。

1/13 トランプ次期大統領の圧力でアップルがアリゾナでサーバー製造

EMSOneによると、米国の次期大統領であるドナルド・トランプ氏の米国回帰政策の影響で、アップルは米国アリゾナ州で自社のデーターセンター用サーバーなどを生産するとのこと。この情報だと、サーバーマシンを製造するようにも読めますが、Xserveで一度失敗してるので新ハードの製造ではなく、サードパーティーから調達した機材をアリゾナ州のどこかで構築するという意味かも。

1/14 iPhone 8シリーズはIP68等級の防水・防塵仕様に

The Korea Heraldによると、2017年にリリースされる見込みのiPhone 8シリーズは、IP68等級の防水・防塵仕様になるそうです。現行のiPhone 7シリーズはIP67等級なので、防水の等級がワンランク上がるようです。これにより、水中に沈めての動作も保証されることから、Androidの防水スマホ並みの性能が加わります。ユーザーにとっては、水没故障などの可能性が低下するのでうれしいところなのですが、IP67等級のiPhone 7シリーズはこれまでのiPhoneに比べて熱がこもりやすくなっているのも事実。防水性能が高まると熱対策が難しくなるので手放しではよろこべないかも。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking