2017年01月12日17時41分

パルコ、今秋から都内店舗で多機能ロボットを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10
都産技研による試作ロボットLibra

 パルコは1月12日、東京都立産業技術研究センターが実施する「平成28年度 公募型共同研究開発事業」に採択されたことを発表した。

 パルコは08ワークスおよび日本ユニシスとの共同体で、ショッピングセンターでの案内に特化したロボットの開発・実証を実施する。同事業によって共同開発するロボットを今秋にPARCOの都内店舗に設置して、来客者と従業員にサービスを提供する。

 開発するロボットのハードウェアは、都産技研が開発した試作ロボットLibra(リブラ)をベースに新たなロボットの開発を実施する。現状のLibraスペックは、サイズ幅610×奥行き680×高さ1015mm、重量35kg、最高速度6km/h。


10
PARCOで実施したロボット接客の様子

 来客者には、テナント情報や各種施設情報を多言語による対話形式で提供し、自律走行機能による指定のテナント・施設への移動案内も実施する。

 テナント従業員向けのサービスでは、ICタグによる商品自動識別技術「RFID」と自律走行型ロボットを活用して商品棚卸の自動化し、ショップでの棚卸業務のサポートする。これにより、テナント従業員の業務負荷軽減を目指すという。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

11,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp