2016年07月29日13時05分

福士蒼汰主演、「ちょっと今から仕事やめてくる」映画化!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
えいが

 KADOKAWAは7月29日、「ちょっと今から仕事やめてくる」(著・北川恵海)の映画化を発表した。公開は2017年初夏。

 本作は「第21回電撃小説大賞」を受賞した北川恵海のデビュー作。ノルマの厳しい仕事で心身共に衰弱した若者・青山隆が、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられたことから始まる物語だ。

 “スカッとできて最後は泣ける人生応援ストーリー”として若者のみならず幅広い世代に読まれているベストセラー小説だ。

映画

 出演は福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎。監督・脚本は、映画「八日目の蝉」で第38回日本アカデミー賞最優秀監督賞、最優秀作品賞を受賞した成島出。

 主演の福士蒼汰は以下のようにコメントしている。

「今回演じるヤマモトは、幽霊のような、また神のような謎の存在でとても魅力的です。人を惹きつける"何か"を出せればと思いますが、難易度が高いのは大阪弁です。監督にお勧めして頂いたやすしきよしさんのDVDや、テレビで関西の芸人さんを注意して見るようにして、ひたすら染み着くように頑張ります。

 原作は現代の社会を映していると思いました。自分は会社員ではないので似た環境ではありませんが、忙しく大変だと思うときもあります。そんな時にヤマモトのような人がいたら救われるんだろうなと感じました。

 初の成島組ですが、登場人物をリアリティー溢れる魅力的なキャラクターに引っ張ってくださるので、安心して成島監督ワールドに浸かりたいと思います。工藤さんとは初めての共演ですが、とても真面目で前向きな方だなという印象があります。工藤さんとのシーンがほとんどなので、2人で作品の空気を作れたらと思います。そして黒木華さん、小池栄子さん、吉田鋼太郎さんと豪華なキャストの方々との共演も楽しみにしています。」

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking