2016年07月26日22時30分

YouTubeでアニメが無料で観られる「AniChan」をKADOKAWAが開設

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 KADOKAWAは、約200作品のアニメ本編を無料で視聴できる「AniChan(アニチャン)」を本日よりYouTubeパートナーチャンネルとして開設しました。

AniChan

 AniChanでは、懐かしいあの名作から最新の作品まで約200作品の本編第1話および、オープニング、エンディング曲を無料で配信しています。

 配信されている作品は「ケロロ軍曹」「らき☆すた」と言ったお馴染みのKADOKAWA作品だけではなく、「タイムボカン」「科学忍者隊 ガッチャマン」などのタツノコプロ作品、「リコーダーとランドセル ド♪」「森田さんは無口。」といった竹書房の作品など、さまざまなラインアップが用意されています。

 個人的に、グッと来たのは高校時代に読んでその後の自分の人生に危機感を覚えた「N・H・Kにようこそ!」、改めて見直したい宮崎駿監督の第1作品「未来少年コナン」の1話が観られる点。(ちなみに、先輩のジサトラハッチさんには、ぜひ「昆虫物語 みなしごハッチ」を観てもらいたいですね。たぶんちゃんと観たことはないハズ……)。

今後もコンテンツは拡充予定
無料のコンテンツ配信は新しい作品を知るきっかけに

 現状、本編の場合1話までの配信に留まっていますが、今後2話目以降の配信や、期間限定での全話一挙配信、独自企画の番組などを予定しているとのこと。

 最近では、最新のテレビアニメなどを自社サイトやアプリで放送する「Abema TV」(サイバーエージェント、テレビ朝日)、2週間限定で映画作品をYouTubeで配信する「avex Movie Gift」(エイベックスデジタル)など、いままで有料で配信していたコンテンツを無料で公開するサービスが増えています。

 KADOKAWAでは、AniChanについて「YouTube上のアニメファンに新たな作品との出会いを提供することを目的」としています。ぜひ、この機会に新しい作品および、忘れかけていた懐かしい作品をチェックしてみてはいかがでしょう。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking