2016年06月20日10時00分

じぶん銀行がiOS用スマホアプリをリニューアル、タイムラインを実装

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 じぶん銀行が6月20日にリニューアルしたiOS版「じぶん銀行スマートフォンアプリ」は、より直感的に操作できるようデザインを全面的に刷新。取引明細と各種情報を時系列で関連付けて表示する“タイムライン”のほか、資金状況をリアルタイムにグラフ表示する“サマリー”、ユーザーが取引メニューを好みの順に並び替えられる“マイメニュー”が新たに追加された。

20160620jibun
“タイムライン”は口座入出金の明細と関連する情報を時系列でまとめて表示。明細はタップ操作で詳細を確認できる
20160620jibun
“サマリー”は毎月の円普通預金口座の収支推移、円不普通預金残高の推移、円・外貨預金の試算内訳をグラフで表示
20160620jibun
“マイメニュー”は機能の利用履歴を自動登録するほか、よく使う3つの機能をピン留めできる

 このほか、特定の取引を素早く行なえるよう3D Touchに対応したほか、アプリ起動とパスワード入力を指紋で認証できるTouch IDにも対応、利便性が大幅に向上している。アプリのリニューアルはiOS版が6月20日から、Android版は近日中に提供開始予定。

20160620jibun
3D Touchに対応し、アプリ一覧のアイコンを押し込むことでATMロック、振り込み、取引明細の各機能や取引をすぐに起動できる
20160620jibun
Touch IDに対応し、アプリ起動時にパスワードを入力する代わりに指紋認証が利用できる

 じぶん銀行は「じぶん仕様プロジェクト」を立ち上げ、今回のアプリ全面リニューアルを第1弾のプロジェクト。2016年秋ごろにはユーザーの関心に応じて貯蓄・資産形成について探索したり、知識を得られるツールやアプリの提供を予定しており、2017年春にはユーザーの取引状況に応じた情報やお知らせをタイムリーにプッシュする機能の提供を予定している。

20160620jibun
じぶん銀行がアプリのリニューアルを第1弾として開始する「じぶん仕様プロジェクト」

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking